外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

路地裏兄妹 坊とちびにゃん お出迎え~♪

bou come to me

坊。しっぽを上げて来てくれているところ。坊はほんとにかわいいコ、このコは引き取り希望が2度もあったらしいのに、そんな時に限って帰って来なくなって破断に・・。知っている人などは分かって帰って来なかったのかも・・なんて嘘みたいな話ですがw、それを2度しているので満更嘘でもないのかも。確信犯だったりするのか!?(;^ω^)結局お外暮らしのままそろそろ4歳になるのかな。ちびにゃんは妊娠をした際に長く姿を消していたせいか良縁の話は・・聞いてませんが、ちびにゃんが産んだ仔猫のうち2匹は家猫として近所のお宅に引き取られました(別々のお宅に)。しかし、ちびにゃんは3匹を産み育てていたのですが、1匹だけは消息が分からなくなってしまいました。仔猫が次々と引き取られていくなか、その1匹を連れてまた姿を消し、しばらくして戻ってきたちびにゃんはひとりでした。そして、いつも兄猫の坊と過ごしています。最後の仔はどうしたのだろうか?保護されたのなら良いのですが・・。それももう2年前の話になってしまいました。早いなぁー。


お出迎え

ちびにゃん お出迎え
ちびにゃん。脇の低木の下から出てきました。

ご丁寧に

ちびにゃん ニャーと鳴く
挨拶のニャー!良いコでございます(*´ω`*)

くるりん

ちびにゃん くるり
緑のポールにすりすりしつつ・・。

お尻丸見え~

ちびにゃん おちり
おんにゃのコなのに・・おちりが(;^ω^)

お尻と兄

ちびにゃんのおしりと遠くに坊
遠くから兄出て来る。坊は向こう側の木の下に居たみたいです。

前を向く

坊 前を向く
ムキッと。

しっぽを上げ始める

坊 見ながらしっぽを上げ始め
相手を確認してしっぽを上げます。坊の場合は誰でも歓迎ではありますが。耳が平らになってきているのはちびにゃんを見ているから(^^;)仲良くしてー。

横を見ながら

坊 しっぽ立て左を見ながら
チラッと左をみながら・・。

華麗にスルー

坊 スルーする
来たーっと思ったらお日様に吸い込まれて。

哀愁を感じる

坊 振り返る 背中
太陽の光と道路と坊。哀愁を出すには若すぎるよ、お腹のたるみはなかなかの貫禄だけど(;^ω^)

謎の物体

坊 お隣りのガレージルーフ
別の日:定位置のお宅の隣りにあるガレージルーフにどで~ん。カラスを見ていた坊なのでした。何かと思ったよ・・(笑)


ちびにゃんが後半登場しないのはずっと撮るヒトの側に居たから。スリスリ~にゃうにゃう~オヤツのおねだりに必死でした。この日のふたりは離れてお昼寝していたようです。それでも、近くには居たのでそれで良し!(^^)寒い時はきっとくっ付いているハズ。冬は仲良しに戻る絶好のチャンス!坊もちびにゃんも元気そうで何より!(*^^*)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ