外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

クロム 木から降りるのに四苦八苦

chrom thinking how to get down

クロム。彼は以前からサビ猫のラコちゃんの事が気になっていたようで、この日ラコに接近してみたようです。撮るヒトは離れた場所でにゃんこの絶叫を聞いたので声の方に行ってみたのですが・・すると高い木の枝にラコを発見しました(一枚の写真「避難が見えた時です)結果的にクロムはラコに拒絶されたご様子(;^ω^)木の上まで逃げたラコを途中まで追いかけたようですが、丁度撮るヒトが来たので友達になる事よりもオヤツゲットに目的を変更したようです。現金なコですね(^^;)上手く降りられないクロムを見ていた撮るヒトの動揺がブレブレ写真を多発していますので・・ご了承ください(^_^;)

クロムが木から降りる事に奮闘している時のタンタルとラコの写真も添えて・・いつもよりお写真多めでございますぅ~ww


結構高い場所

クロム 木の高い所に
木を抱える感じで。このコ・・しっぽが短いからなー大丈夫かな(;’∀’)

木の股のところ

木の股まで来た クロム
ふぅ~!少し安定したにゃ・・。

地上を確認

地上を確認 クロム
まだ高いにゃ・・。

どっちから降りればいいのにゃ

向きに悩む クロム
向きに悩むクロム、キョロキョロと木を見回して。

下に兄弟確認!

ちらっと見るクロム
地面にお座りしているタンタルが見えたようです。とにかく安全に降りてきて~(‘ω’)ノ

爪全開モード

クロム 爪全開
両手の爪が最高パワーのスパイクモードに!

ずりすりと

ずりずりと クロム
木を滑る感じで・・爪使って~!

ズササッ

ぶれぶれ 右手で押さえる クロム
勢いがつき過ぎたようで、右手で木を押えるクロム!ガンバー!!

あともう少し!!

あともう少し クロム
踏ん張るクロム

いきなり下半身を捻る

いきなり下半身を下に クロム
下半身を回して向きを変えましたーブレブレは撮るヒトの気持が動揺したのでございます(苦笑)

だるんと引っ掛かった感じに

だるんとひっかかるブレブレクロム
これもブレ過ぎで恐縮です・・コレ、ちゃんと撮れていたらかなりのお気に入り写真だったのですが。

終始冷静な顔で

終始冷静なタンタル
タンタル。クロムは・・後先考えないタイプの猫なのにゃ( ̄ー ̄)ボクハチガウ

追い詰められたコは

ラコ 枝から幹の方へ移動
ラコ。ぐぐっと下を見ております。クロムはこのコに友達申請をしたのでした(撃沈だったようですが)ラコはさっきまで細い枝に居たので心配していましたが、太い幹の方に移動してくれてちょっとほっとしました。

あんにゃ!!

ラコ タンタルが見えた
タンタルが下に座っているのが見えて2度見状態にww(えー!増えてるにゃー)

まん丸お目メで

ラコ アップで
眼下に居るクロムとタンタルを凝視していました。ふたりが見えているとラコが降りられないと思いましたので、クロムとタンタルをオヤツで釣ってw・・別の場所へ移動しました。その後、ラコを確認したら無事に木から降りていましたとさ・・(^^)めでたしめでたし。


クロムが木から降りるのに苦戦していた理由に体重オーバーがあるのではないかと思いました。枯れた枝に乗ったりしなくて良かったです。ラコは見た目より小柄なのでギリギリセーフでも体の大きめなクロムだったら折れていた可能性もありますから。クロムは今はかなりお太りになっておりますし(^m^)ラコより2キロ前後は重いのではないかと予想。クロムは頻繁にお出掛けするコなのでそれなりにやんちゃ傾向だろうとは思っていました。兄弟のタンタル君は思慮深く大人しい感じで兄弟でも性格が対極な感じがして面白い兄弟でございます。ラコはクロムに好いて貰っているように見えますが、基本的に怖がりちゃんなので難しいのではないかと思っています。仲良くなってくれる事に越した事はありませんが・・(;´∀`)お外にゃんこはいろんな猫さんに会えますけれど、仲良くなれる可能性は案外低そうな気がしています。テリトリー意識が強いでしょうし、警戒心が家猫さんとはレベルが違うでしょうから。それでも、いつの日かクロムとラコが一緒に居たりする日も来るのかもしれません。今後何が起こるかは誰にも分かりませんものね(^_-)

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ