外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

坂の頂上の猫 初猫ちゃん・・お耳が大変な事に!

お耳が悲惨な白黒イルちゃん

新猫の白黒ちゃん・・イルちゃんと呼びます。この場所には白黒さんはカルちゃんというコがいますが、柄が違っているので新顔ちゃんだーー♪と普通に撮影したのですが・・。

ん?耳と頭をよく見ると血だらけではありませんか!ど、どうしたのぉ~~(゚д゚)!耳は先端がちぎれてしまっています。頭の毛には血しぶきでしょうか?耳を掻いたり頭を振って血がついてしまったのか?勿論・・・近づくと逃げます(初めてですしね・・)

すると・・歩いていた高齢の男性が近くにやって来て・・「このコ、耳を食いちぎられたんだょ・・あの電線をちょろちょろと移動するヤツに・・。名前なんだったけかな?このコ以外も耳を食いちぎられてるコがいるんだょ」とこれまた初対面の紳士がそう説明してくれました。

それって・・ハクビシンの事か?(;・∀・)


アップにはできませんが

車の下に隠れるイル
車の下に隠れました。お耳~。血だらけのままでいいのかー!?(;´・ω・)
病気ではなくて、他の動物にヤられたの?そんな事あるんですねー。この情報をくれた紳士、実は入って行かれた家があの・・広いガレージに沢山のにゃんこハウスを設置しているお宅だったのです!ならば・・事実かも。単なる近所のおじぃさんかと思ってたらお世話しているお宅の方でした。
イルちゃん・・処置しなくても大丈夫なんかえ?抗生物質とか・・化膿とかしないんかえ~?しんぱい( ̄ー ̄)

このコは大丈夫でした

メルちゃん寝姿上から
少し離れた場所でお昼寝中のメルちゃん。あなたは平気そうね。お耳・・気を付けてよ。

メル警戒心をもっと・・

メル寝ている正面
起きない・・・。このコは白猫なのに日光浴をし過ぎなんじゃないかな・・とそれも気になっています。
イルちゃんのお耳の原因がハクビシンの仕業ならもっと警戒も必要ですし。


この紳士の情報ではハクビシンとの断定はできていません。名前が出て来ないといいながら去って行かれたので(^^;)
しかし、ハクビシンが都内で増えているのは聞いた事があったので、この場所にも居るのかもしれません。そして、紳士のお話しが事実ならば(疑ってるわけではないのですが・・)猫を襲ったりするのを知らなかったので、被害を受けるのは人間だけではないのかぁ~と怖くなりました。(戸建て住宅の屋根に住み着いて糞尿トラブル、騒音トラブルがあるらしいです)

それにしても、すでにケガをしているイルちゃん。このままで大丈夫なのかしらん?もしハクビシンなら変な菌で感染症とかになったりしないのかな・・。
他にも食いちぎられたコがいるって言っていたけれど、ワタクシが会ったコたちはみんな平気だったので他にも猫がいるんでしょうね。
今のところはイルちゃんが・・心配(--)また、明日行ってみよーっと。

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ