外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ファン君屋根の上 ナリコマ君には会わずに済んだ日

fang on the roof closeup

ファン。きじとらの男のコ、屋根の上で遠くを見ていました。お目メキラキラ~(*´ω`*) 彼は最近見るようになった猫君、一体どこからか流れて来たのか・・置き去りにされたのか?口(上唇)の左右に傷があるのですが、この日撮った写真で歯の生え方に問題があるのが分りました。下の犬歯が食い込む角度で生えているようです。大人の歯に生え変わってしばらく傷だらけだったのかなぁ?口の傷はかなりはっきりと見てとれます。で、この日はナリコマ君のお世話宅の屋根の上に居たファン君を見つけたので撮影。ナリコマ君に見つかったら大変だー(;’∀’)とヒヤヒヤしましたが、何とかスルーできたようでした。


屋根の端に

屋根の端っこにファン
きじとらにゃんこ・・この場所のきじとらさんはタッチーだけなのですが長毛さんなのでこれは別猫。ファン君でした。

チッ!見つかっちゃったにゃ

チッな顔のファン
ファンを下から撮りましたとも( ̄▽ ̄)迷惑そうな顔w

目と肉球

お得を見る 前足肉球
遠くを見ていた目はキラキラしておりました、前足のチラ見え肉球が・・良い!そこから下に降りるのは危ないよ(;’∀’)まじでまじで~

踵を返す

戻るファン 庇の上
良かった・・別ルートから降りるようです。庇の上をとてとて・・。

しっぽの下

ファンのしっぽの下
このコは未去勢( ̄ー ̄)

塀に沿って

地面を歩くファン
下に降りて塀の脇を歩くファン。結局さっき屋根の上から見ていた方向へ向かうようです。

危険な角

首を伸ばして覗き見るファン
首を伸ばして覗き見ているファン。この角からは色んな猫さんが出て来ますので(^^;)よそ猫さんには危険な角です。運良く誰もいなかったようでダッシュで走り抜けて行きました。揉め事が起こらなくて良かったε-(´∀`*)ホッ

座ったまま寝ている

ナリコマ君 座って寝ている
この方に見つからなくて・・ほんとに良かった。修行僧みたいなナリコマ君(笑)あまり周りを気にしないので下を通過されても気が付いていないご様子。目を合わせると絶叫にゃんこになります(^^;)


正直なところ、ファンが他の猫さんを追いかけ回していたのを以前見た事があるので、この2にゃんの場合はナリコマ君が襲われる可能性もありそうでした。なので、出会わなくて良かったです。ナリコマ君はもう若くないので、万が一ケガをすると大変です。何年もお世話している女性にも触らせないらしいので手当もままなりませんし。ファンは恐らく恋の季節なので活動的になっているのでしょう。しかし、この近くに暮らす猫さんはほとんどが避妊手術済ですし、若いメス猫さんも少ないのでファン君の目的を果たす事は難しいと思うのですが、まだ移動せずに同じエリアに居続けています。あっ!!ひとにゃんだけ若い未避妊の猫さんがいましたわ(タビサンク)、そう言えばひと月以上顔を出さないのでどうしたのか?と心配しているのですが。ま、まさかっ・・(;・∀・)ね

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ