外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ベンチねこ フォックスに初おねだりをされた日

木漏れ日の歩道を横切る

公園を通過したらフォックスを発見(^^)短いあんよとちんまりとしたしっぽに特徴があるのですぐに判別できます。ちょっと急ぎ足です。本日はマリィは不在。フォックスも公園の奥の方からやってきたので、きょうは別行動の様です。フォックスはいつもはすぐに隠れたり、逃げたりしてしまうビビリちゃんなんですが、きょうは背に腹は変えられず!?だったのか珍しく自分からこちらにおねだりをしてきました。彼から来てくれたのは初めてでした(^^)

すととと・・・

フォックスみっけ
公園の奥の方から登場

しゅたたた・・・

急ぎ足のフォックス
早い!いや・・ブレただけですけどw

とてとて・・・

木漏れ日の歩道を横切る
歩道を横切って向かう先は、あそこだな(^▽^)

てくてく・・

ベンチへ向かう
この坂の左手にベンチがあります。

あれ?いつものが・・にゃい~

ベンチの下にフードを探す
近所の方が時々ベンチの下にカリカリを置いてくれていますが、すでに食べてしまったのか?追加補充がまだだったのか?それとも管理業者に掃除されてしまったのか?一粒も見つけられないようでした。
そこで「お腹減ってるの?」と問いかけましたら、「ニャー!ニャー!」と珍しく鳴いておねだりしてきました。あげますともっ!ええ~持っておりますともっ!

カリカリッ!ポリポリッ!

フードを進呈
ベンチの下は管理会社の方に見つかると良くないと思い、公共部分風の(定かではないですが)歩道の方に誘って椅子の下にフードを置きました。ゆっくり食べるフォックス君でした(^^)
予想ではがっつく感じかと思っていましたが、割と落ち着いてゆくっり食べていました。

うまうま~♪

ゆっくり食べる
ベンチの下のフードよりは美味しかった様です。袋開けたてでしたからね。そして、一粒も残さずゆっくりと時間を掛けて食べ終えてくれたフォックス君。

マリィちゃん遅いな

ベンチに戻る
そして道路を渡っていつものベンチに戻っていきました。少しお腹が落ち着いたので、ベンチで寛ぎつつマリィを待つのかもしれません(^^)


基本的に催促されなければフードは置かないのですが、今までフォックスには今回の様にフードはねだられたことがなく(すぐに逃げてしまう)、随分以前に一度だけあげた記憶はありますが、お互い覚えていないくらい前の事。マリィと一緒に居てもマリィは撫でてちょうだいとこちらにやってくるのに、フォックスはすぐに茂みの中に隠れてしまう感じ。フォックスはマリィよりも外出がちなので食べ損ねる確立は高いのかもしれませんが、今まで鳴いてまで要求された事がなかったので今回はちょっとびっくりしました。前の食事から随分時間が経っていたのかもしれません。マリィは甘え上手なのであまり心配はないのですが、フォックスの様にビビリちゃんの場合は時としてチャンスを逃す傾向にあるので心配になります。そして、フォックスさん・・またお耳がカイカイになっているようで、後ろ脚で引っ掻いた部分がハゲてきております~とほほ。公園の葉っぱや茂みの中で寝ているからでしょう。昨年もそうでしたが、夏になるとお耳が悲惨なことになるフォックス君です(T。T)毎年こうなるなんて・・免疫とかできるといいのに・・できないから毎年お耳が血だらけになるのですが(^^;)ひどくなってくると見ていてほんとに可哀想になります。

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ