外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キャットギャング タビワンのジレンマ

いじいじタビワンのアップ

しょぼぼ~んとしたタビワンの表情w・・タビワンは完全に銀ちゃんを怖がっています。銀ちゃんはベタベタされるのがあまりお好きではないだけなんです。タビワンはみんなにスリスリと体を擦り付けて信頼やら喜びを表現してしまう性格なのですが、それが銀ちゃんにはイラッとくるらしく・・(T_T)もっと大きな心で受け止めてあげて欲しいところですが、銀ちゃんもまだ若いのでストレートに嫌なものは嫌!になってしまうようです。おやつ持ってる人(←ワタクシ)が来たので喜んでいるタビワンなのですが、しっぽを立ててスリスリを銀ちゃんにしたい気持ちをぐっと堪えて、電柱でガマンしている様子でございます。なんだか不憫。


銀姐さんは怒るからぁ~

全体像
上の写真の全体像でございます。目を細くして銀ちゃんを見ていたタビワンなのでした(^^;)銀ちゃんは「アタチが食べるためにコイツ(←ワタクシ)は来たのよ!」的な感じでオヤツが出てくるのを当然の様に待っておられますw

まずーーい

まずーい
と言うのは冗談で、おかわりまでしたのでそう言うわけではないらしいですが(苦笑)まずーいお顔に見えるタビワン~。この日はずっと目を細めたまただったなぁ。

タビワンのクセなのか?

目を細めるタビワン
スマホで写真を撮る時はしないのですが、デジカメで写真を撮る時だけ目を細めている事が多いタビワン。クセなのか?誰かがこのコの写真を撮る時にフラッシュを使っているのか?(確かに奥の方は木陰なので暗い)目をしょぼしょぼと細めてこちらを見るので・・まだ2歳にもなってないはずのタビワンが時々”おじぃにゃん”に見えてしまう事があります(笑)ハハ、でも君はおもしろ担当だからいいよねっ!(^m^)


タビワンは素直に一生懸命に生きているように見える純粋無垢なコ。きじとら軍団のメンバーとも仲良くなれたけど、この日は白猫のハクにくっついておりました。個性の強いコにはイマイチ受け入れられていないタビワンですが、それでも少しずつ変化はしているようです。タビワンが相手との距離に気を付け始めた様子があります。銀ちゃんにはある時から体を擦りつけることはしなくなりました(銀はくっ付いてこられると威嚇とパンチをするのです)それでも、タビワンは一人で居る事はほとんどなく、必ず誰かの近くにいます。ただ一人が嫌いなだけかもしれませんが、それ以上にみんなの事が好きなのだと思っています。ま、月日を重ねれば丁度良い距離感が分かってくるのではないかと思っているところです。きっとすんごい甘えっこなんでしょうね・・タビワンというコは(^^)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ