外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

長毛グレーにゃん マフ 猫見知りが激しいコ

Mafu watching Tear

マフ。このコはほんとに猫見知りが激しい。この時撮るヒトを見つけて車の下から出て来たけれど・・先客のティアを見つけてずっと睨むような目で見ていて、結局こちらに来る事はありませんでした。この場所にはマフ以外に4猫さんがいますが、マフが心を許しているのは古株の黒猫ミトン君だけ。ミトン以外の猫さんが見えるとこちらに来る事も諦める始末。どんだけ猫見知りなのか?マフは人間の方が好きな猫さんなのかもしれません。それにしても、ミトンは良くて他のにゃんこがダメな理由が知りたいものです(^▽^;)


車の下から出て来たけれど

マフ 車の下から出たが
座ってフリーズ状態に

細い目で

マフティアから目を離さない

マフが見ているのは

ティア しっぽを上げて振り返るも
脳天気ボーイのティア。しっぽをあげて振り返るティアはたぶん友好的なのかと。

強い風に煽られながらも

強い風にあおられてもマフは睨んだまま
コワイ顔で睨んだままのマフ。

微動だにせず

マフ スゴイ目で睨みつける
風は止みましたが・・睨むのは止めず(;’∀’)マフ~オヤツは??(今はいいにゃ・・)


「マフ~♪こっちゃおいでぇ~!」とティアと離れた場所に誘ってみたのですが、こちらに視線を送る事もせず、ずっとティアを見続けていました。どこかへ行ってしまうのかと思いましたが、ただずっと見つめ続けていたマフ。ティアがこの後余計な行動を取らない事を願いつつこの日は別れました。マフにオヤツをあげられなかった事が心残りではありましたが、マフのボディはかなり栄養を蓄えているようでしたので問題はないでしょう( ̄д ̄)太かったですw。そして、この日は珍しくミトンが見当たらなかったのがちょっと不思議でした。ミトン君が居ない事もあるのかー。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ