外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

グレーのもふもふ マフ ひと月でスッキリ 青もみじ前

Mafu summer with aomomiji

マフ。丁度ひと月前に同じ青もみじの前に居たマフを撮っているのですが・・随分と毛がすっきりしました(^^)お世話人様にブラッシングして貰っているのかなぁ?(*´ω`*)抜けるべき毛が残っている様子も無く夏仕様になっていたマフ。ちなみに、この場所は奥に置いてある物置の上がお昼寝ポイントになっていて、お腹が減ってる時はこの様に木とフェンスの間からにゅいーんと顔を出します(笑)※下のコメント部分に先月の青もみじ前のマフのリンクを付けておきました、モフモフ度が全く違うんです!!たったひと月なのに・・Σ(・ω・ノ)ノ!


前足はフェンスの上

フェンスに前足掛けて マフ

チラッと

ティアを警戒 マフ
どうしても、黒猫のティア君を確認(警戒)してしまいます。どんだけ苦手なのよ。

ティア君とは仲良くなれませんか?

まだまだ警戒 マフ
それはムリな話にゃ・・。あー、そーですか(;^ω^)

後ろ足は木の股に

後ろ足は木の股 マフ
手足短めのマフには結構必死な態勢なんじゃ(^m^)

お腹と連動する舌

ぺろぺろしている マフ
舌をぺろぺろし始めました。この日はお腹減っていた日らしい・・。

そろそろ食べるにゃ

そろそろいいでしょうか マフ
なぜか、主導権はマフにあります(苦笑)それでは、お出ししましょうね。マフスペシャルメニュー(カリカリ30グラムにちゅ~る添えw)


ひと月前のマフの写真も是非見てみてくださいませ(^^)ノ「青もみじを背に 2018/07/23」ストーリーも今回とほぼ同じ流れとなっております(笑)
現在はすっきりして、しばらくするとまたもっふもっふに変身するのでしょうね。抜けるべき毛がしっかり抜けると新しく生えてくる毛も良い状態になる事でしょう。マフの毛質はとても柔らかく、ふわっふわ。先月の写真ですと体重もそれなりにありそうに見えますが、このコの体重は恐らく3、5㎏くらいだと思います。決して痩せてはいないのですが、小柄な体型なので抱き上げると軽そう(抱き上げる事など許して貰ってませんからしたことはありませんがww)女のコはやはりちょい小さめですね。最近ノルウェージャン系(ミックス含む)の猫さんのオスとメスを続けて撫でるチャンスがあったのですが、毛の柔らかさに男女差があまり無い事に驚きます。日本猫の短毛の猫さんはオス猫さんの毛はしっかりしているコが多いので撫でた時に男女差を感じる事もあるくらいです。それも混血具合によるのでしょうけれどね(^_-)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ