外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

マイナンバー通知郵便の奇妙な配達

yellows

先月(11月)、我が家にもマイナンバーの通知カードが送られてきました。しかし・・・少し妙な配達。在宅していたのに・・チャイムも鳴らされず不在票が投函されていました。不在票が投函されれば再配達もしくは引き取りに行かねばなりません。

いや、その時絶対居たんですよ。(それもインターホンの近くに居ました)午前中も一度ポスト確認したのですが、不在票に記載されている配達時間を見ると・・その1時間後くらいに来た事になっています。その間トイレにも行ってないのですが・・。ベランダに出ていない限りチャイムが聞こえない事はありません。

これは、他県で発生した誤配達のニュースの数日後の事でした。だからなのか?引き取りや再配達で2重に確認する作戦にしたのか?しかし、そのせいで?郵便局の窓口が大変な事態となっておりました。別件で郵便局に行った時に、引き取りの人たちの列が凄すぎて、あまりの時間の掛かり様に怒っているヒトも見掛けました。

恐らく・・(あくまでも我が家の流れを見ての想像です)2重に本人確認ができるように不在票を一度投函しておいての再配達又は引き取りにしたのではないかと思いました。そうすれば誤配達は防げます。ただ、書留は1週間以内に対処をしないと送付元に戻ってしまう様で、年末前の今は多くの人が忙しく、時間が取れず戻っている分も多い気がしています。(12/4の段階で650万通未配達との事/読売新聞の記事)

間違いを起こすより数倍良いのですが・・、自分たちが確実な配達をしているというプライドがないようでちょっと情けなかったり(日本郵政)(^^;)不在票を入れて2度手間覚悟で確認しようとしたのでしょう。色々とご苦労されていると言う事か!?

我が家は引き取りに窓口へ行ったのですが、運よく待ち人がいない時間帯だったので、すぐに受け取る事ができました。先日の鼻息の荒いおじさんは大丈夫だったかな?郵便局の窓口の方も異常な程丁寧な口調なのが返ってまどろっこしくて、おじさんもキレる寸前でございましたょ。

ま、大体・・マイナンバーとか要らないと思っているヒトの方が多い気がしているので、取りに行ったり再配達待ちをする事に納得していないんでしょうね(^_^;)
そして、直近のニュース(12/4)では葛飾区の5000通もの通知カードが印刷もされずにいたとか。こんな事があるとセキュリティの件も含め不安になります。

国の思惑通りに機能するまでにかなりの時間が掛かりそうな感じがしています。さてさて・・どうなりますやら。

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ