外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ブリショ風味の猫君 オット 目だけで語る

otto profile グレ白ハチワレ君の横顔

オット。横顔もぽっちゃり(笑)このコは薄暗くなるとどこからかやって来ます。クロムとタンタルの近くに。昼間に通過してもほとんど会う事はありません。なので、前回同様の光不足なはっきりしない写真(;´∀`)それに加えて、このコ全く動かないんですよねー。撮るヒト泣かせ。でも、良ーく見ると目だけで何かを訴えています(笑)下の写真、同じような写真にしか見えませんが、目が違っているのでございます(ノ´∀`*)


夕方は居るんだね

オット 1枚目
発見してすぐの一枚。まだ・・両目は開いております。

目が細くなり始めました

少し目を細めるオット
相手を牽制する時の目付き。

閉じた~

目を閉じるオット
怒ってるん?いやこれは・・もしかして微笑んでる?(^m^)

撮るヒトちょっと移動するも

角度を変えるも細い目で
細い目。ちょっと微笑んでいるようにも見えて・・誤解とは分かっていてもかわいいw

背後から

真後ろからオット1
オットが動かないので撮るヒトがあっちゃこっちゃ移動してます(苦笑)こちらを見てない時はお目メ開けてるんですよねー。ありゃ、右目に目ヤニがたくさん出ているなー(昨年からこの状態でしたので治っていないみたいです)

やっぱりその目になりますかっ

真後ろからオット2
で、こちらを見るとこうなる。

それは睨んでるの?

真後ろからオット3
何度もささみを進呈しているのになぁ~。オットは警戒心が強いようです。それにしてはぽっちゃりしてますけど(*´ω`*)


クロムとタンタルはたくさんの人に気に掛けて貰って居るので、恐らくオヤツの入手率がとても高いのではないかと思っています。それに目を付けているのが、彼らの兄弟とオット。オットは普段どこに居るのかがよく分っていないのですが、昨年の夏はクロムたちと一緒にお昼寝していた事もありましたので仲は良さそう。でも、人懐っこさはまだ見せてはくれず、常に茂みや柵に隠れるように身を潜めています。でもオヤツは欲しいらしい・・何度も柵の下から覗き込んで(ここに何か置いてくれてにゃいかなぁ~)とちょいちょい顔をのぞかせたりします。少し鈍くさい感じが猫好きの心をくすぐります。オットは今は撮るヒトの近くに来る事はないのでオヤツをあげるのにも苦労しておりますけれど、何とか顔を覚えてくれたら少しは近くに来てくれるかも!?っと期待しているところ(#^^#)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ