外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

くろ太じゃなくてレオ太が居た日

reota comes close to me

定位置を持っている猫さんはその場所を覗くと当然の様に居て、姿が見えない時はお出掛けしていると考えております。そんないつもの場所にいつもの猫を期待して覗いてみると・・別の顔見知りの猫さんが居たりすると「えっ?」と色々な考えが頭の中を巡ってしまいます。あのコは追い出されたのか?たまたまいつもの猫さんが居ない時に来て居心地の良さにのんびりしているだけ?もしや、友達になっていて会いに来たけど居なかっただけ?ここに専属の猫さんが居るのを知らないとか?などなど・・ま、揉め事さえ起きなければなんでも良いのですが・・(;^ω^)


寛ぐ想定外の猫

余裕で横になっていた レオ太
りらーっくす・・て、レオ太!あれ?くろ太はどこ?

食べるつもり

鼻を舐める レオ太
鼻をぺろん。食べる気満々です(;^ω^)

そっち行くにゃ

やって来る レオ太
くろ太と同じ動き。

ここをすり抜けて

自転車の間 レオ太
自転車の間を通って出て来るレオ太を隣りの駐車場で待つことに。

たまには

カリカリ レオ太
カリカリを進呈してみる。いつも焼きかつおをあげると咥えてどこかへ行ってしまうので(笑)

納得がいってない?

食べる レオ太1
ボクが求めているのはこれじゃないにゃ・・。

一応食べるけどにゃ

食べるレオ太2
食べるの早いっ!(;・∀・)

もう食べ終わるにゃよ

食べ終わる レオ太
アレが欲しいにゃ・・と思っているのか?結果、焼かつおをあげると咥えて最初に居た場所へ走って行ってしまったレオ太だったのでした(;´∀`)やっぱりね


レオ太の中では撮るヒト=焼かつおになっているのかもしれません(笑)なので、カリカリを出されて少し不満そうな感じも。ちなみにくろ太がお出掛けしている事もちょっとびっくりでした。別の居場所があったなんて~。そう言えば、1年以上前でしたが、レオ太がこの場所を通過した時にくろ太が吠えていたのを見ています。その時は全く仲良しな感じはありませんでした。ただくろ太は基本的に優しそうなので今は友達になっているのかなぁ?そうだと嬉しいのですが、冬にくろ太とレオ太のツーショットがここで見られるかも?っと淡い期待をしてしまった日でした(*´ω`*)ちなみにこの数日後にくろ太とこの場所で会えましたので追い出されたわけではなかったので安心しました。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ