外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

低層レジデンスにゃんず ニューメンバー♪白猫のシュニ

シュニ

こちらは通報される寸前の撮影場所でございますが、私が今一番気に入っている場所。ウィンとアイルの仲良しお寝んね姿をいつも楽しみにしながら通過及び覗いている場所です。すると・・この日はなんと別の猫さんが登場しておりましたぁ~~。って、よく見ると何だか見覚えが・・あぁ~以前ガレージからじっと見ていたあの白猫さんです!オッドアイだったんだねぇ~(^^)綺麗な事!そして・・大きな体をしているので勝手に男のコかと思っていたけれど・・耳のカットは女のコ側ではありませんかぁ~これは、失礼致しました。あなたの事はシュニさんと呼ばせて頂きますゆえ(^^)


身構える

身構えるシュニ
覗かれているのでそれはびっくりしますよね(^^;)ごめんねぇ驚かせて・・。

近寄ってきて・・隠れるw

近くに来て隠れる1
面白い!隠れるなら奥の方に行きそうですがこちらに寄ってきて木の陰に隠れようとしています(^m^)かわいい♪
こっちの目がブルー・・って、葉っぱが邪魔!

そしてこっちが

枝に邪魔される
イエロー(金色?)・・って、もぉ~~今度は枝が邪魔!散々でございます。かわいいのに。

ウィンとアイルはくっ付いてる寝

ウィンとアイルはピト寝
こちらのふたりはいつも通り、仲睦まじく寝ております(^^)

隣のスペースにシュニ

隣のスペースにシュニ
シュニは別区画にいます。それでもウィンとアイルとはきっと仲良しなのでしょう。私がこの光景を見かけたのが初めてなだけで、今までも彼らは時々こうやってみんなでこのマンションのウッドデッキを楽しんでいるのでしょう。裏手にも広いスペースがありますが、そこも同じウッドデッキ使用。先日そこにウィンでも、アイルでもない猫さんが寝そべっているのが見えました・・遠すぎて写真にはほとんど写っていませんでしたけれど(苦笑)
そして、シュニさん・・よく見ると胸の辺りの毛がほわんほわんでございます(^^)


シュニさんはとても体格が良く、猫的には骨太で大柄。なので、以前初めて会った時にはてっきり男のコだと思い込んでしまいました(^^;)今回お耳のカットで女のコと判明しましたが、この耳カットの左右は間違ってるって事ないんでしょうかね?(あくまでも男のコと思っているひとw)ただ左耳カットが女のコで、右耳カットが男のコと統一されているようでいないようでぇ・・関西の知人は保護して引き取った猫ちゃんが実際は男のコだったのに左耳がカットされていましたしw、私もカットされている猫ちゃんの実際の性別が先の法則とは違っていたコに出合った事は1度や2度ではないので・・。間違ってカットしちゃったのか?統一されているワケではないのでしょうかね?(自ら疑問形で書いておきながらですが、軽く調べましたら・・統一されているわけではないんですってぇ。TNR団体によって性別によってカットを変える必要がないと考えているところもあるらしいとの事)それならシュニさんも・・男のコの可能性も残っているのか!?尻尾の下を要確認ですね。しつこい様ですが、このコほんとに大きいんですよぉ~(笑)

では、また。

※過去記事→シュニさんに初めて出会った時の記事(完全に男のコ扱いで文章を書いておりますw)「はじめての白猫君 ずっと見られております」

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ