外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

さくらとほの君とらんぽ 距離を保って平和な関係

ranpo looks his house

らんぽ。自分の家を見ていたらんぽ。4年以上も暮らした家を出て(脱走)そろそろ1年になろうとしているらんぽ君。飼い主さんは窓かららんぽが見えるからか?そんなに心配していないようです。撮るヒトが見る限りらんぽは自分の家をちょいちょい見てはいますが、決して近づこうとはしません。戻りたくない理由は彼にしか分かりませんが、以前よりも居心地の良い場所を見つけてしまったようです。今も帰るつもりは無さそう。そしてこの日はほの君の母猫のさくらが来ていました。先日さくらが仔猫を連れていたので、お腹が減っているだろうと少しだけオヤツを(^_-)


ひっそりご来店

さくら オヤツ進呈
さくら。彼女は2度目の出産をして現在仔猫がいるのでいつもお腹が減っているようです。なので、ちょいオヤツ(^^)すぐに大量のフードを貰えるのを知っていますので。

食べときます

食べるさくら
移動しているらんぽ君を見ながら食べています。

遠くに転がる

転がる らんぽ
らんぽ君はジェントルマンなのでさくらを驚かせたりはしません。横取りなんて事もしません。離れた場所から見ているだけです。

もふもふさんにゃ

らんぽを見ているさくら
さくらもらんぽ君を怖がっている様子はありません(^^)

出て来た白黒にゃんこ

ほの 登場
ほの君。さくらが昨年産んだ子供のひとり。少なくともほのはさくらが母だとは思っていません。さくらも?

余計な事はするにゃよ!

ほのを見る らんぽ
ほのは好奇心が強いので・・らんぽ君がテレパシーで抑制しているようでしたw

大きくなってるにゃ

アタチの息子にゃ さくら
ほの君は立派な成猫さんに成長しましたよー!自分の子供だと分かっているのかなぁ??

何もしませんにゃ

何もしませんにゃ ほの
さくらである事を確認すると近寄って行く事もせず地面に転がりました。みんな上手く距離を取っている感じでした。

泥んこ肉球

ほのの前足の肉球 右手
ほの君の右前足の肉球。ちょっと泥んこになっておりますが、ピンクと黒のコンビネーション(*´ω`*)


メス猫さんが異常な食欲を見せている時は出産前か後であると予想できます。この頃さくらはやたらと来店していました。この後にさくらが仔猫を連れているのを見掛けたので納得しました。授乳中だったようです。ま、昨年ほの君をこの場所に置いていったのでここで食べ物が貰える事は知っていたのでしょう。ほのは運よく元気に育ちましたが、寂しさを埋めてくれたのが脱走をしてこの場所が気に入ったらんぽ君だったというミラクルな関係性。そして、子育てでお腹が減って頻繁に食事に来るさくらを優しく迎え入れているジェントルニャンのらんぽ。平和な関係にほっとします。しかし、心優しきらんぽとほの君も現在荒くれモードになっているキー坊とジン君が来店するとすごいスピードで逃げてしまいますけれどね(;^ω^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ