外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

お姉にゃんが好きなタンタル 上という概念が無いクラタン

kuratan lie down

クラタン。お腹ぽってりで横になってほけ~っとしています。このコは上を見るという事をしません。これまでに何度か起きている時に階段の上からクラタンを呼んだ事があるのですが、左右に首は振るのですが上を見る事はこれまで一度も無いのです・・まさかー上という概念が欠落?でも、カラスが居る時は木の上をめっちゃ見てますから。真上から人に見られているというがあり得ないと思っているのでしょうか??


真上から

真上からタンタル
真下を見ると黒っぽいにゃんこ・・タンタルです。

お姉ちゃん来た

クラタンがタンタルの側へ
トトト・・とタンタルの側に、クラタン登場。

フニッと

タンタルがクラタンを見る
振り返って姉にゃんを確認。いつも近くに居るクラタンとタンタルと・・クロムの3にゃんず。そう言えば、この日は珍しくクロムが見当りませんでした。

ハッ!

タンタルこちらに気付く
こちらに気が付いたタンタル。このコはすぐに見つけちゃう・・。

オヤツ係にゃー!

何か言ってるタンタル
目が必死に見えるww

お姉にゃん、オヤツ係り来てるにゃよー

クラタンを舐めるタンタル
ひそひそ~(^^)

今そっち行くにゃー!

再び鳴くタンタル
タンタルはしっかり上見てるんですけどねー。

何を言っているのにゃ?どこにもニンゲンは見えないにゃ

クラタンがきょろきょろ
クラタンは周りをきょろきょろしていますが、上を見る事はありませんでした(;^ω^)上!上~!

すぐ食べる

階段駆け上がって来たタンタル 食べる
階段を駆け上がって足元にやって来たタンタル。すぐ食べる・・やたらとシマシマがたくさんあるタンタル(笑)

広々にゃ~

ひとりリラックスしている クラタン
りら~っくすしている姉のクラタン(笑)彼女はお昼寝の方が優先なのかな(*´ω`*)

来ませんにゃー

姉を待つタンタル
一応・・姉にゃんを待ってみているタンタル。(さっき、教えてあげたにょに。どうしてお姉にゃんはこないのにゃ?)と不思議そう。


上からニャーとか、オーイとか、クラターーン等と声を掛けるも全く上を見ないクラタン。どーして??ま、本猫はまったりとしているので邪魔をするつもりはないのですが、自分の頭上に気がいかない事が不思議でなりません。一度や二度の事ではないのです(;´∀`)まー、真上からの攻撃はカラスくらいなので、そんな時はタンタルやクロムが助けてくれる事でしょう。クラタンは少しだけぼーっとしているって事でww。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ