外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ティアとマフ 別々の場所で食べるので2度手間であ~る

tear watching me

ティア。食べる前にじっとこちらを見つめているティア。どういう思いで見つめているのかしらん?夏までは大好きなミトン君が居たけれど今はこの場所にはもういません。この場所のもうひとりのメンバーのマフはティアの事をとても毛嫌いしているのでティア君は今はひとりで過ごしているようです。マフとティアは同じ場所に居るのに、頑なにマフがティアを拒否するものだから別々に食事をあげなければならない日々。ほぼ毎日一度は通過する場所なので手前でマフ、先に進んでティアという感じに。ツーストップでお給仕するので時間も掛かります(;^ω^)


先にティアの日

ティア 食べる前に見る
2方向から入る事ができる路地。この日は先にティア君。じっと見つめているお顔は大人しそうですが、お皿を置く時に何度もシャーハ~仰いますよ。

お腹はいつも減っている

去り際のティア
食べる量は恐らく成猫さんの2食分くらい。ウェットのパウチも一袋はペロリと平らげた後に30gくらいのドライフードも完食します。その後にカリカリを追加するとそれも残さず食べてしまう。年齢は2歳前後と若い事も旺盛な食欲の要因でしょうかね。この場所では複数の人が食事をあげているようなので全く食べられない日は嵐の日くらいだろうに・・。

こっちに来てにゃ~

マフ 先導する
マフ。ティアが居るのを察知して撮るヒトを先導して別の場所へ。ど、どちらへ~(;”∀”)

食べるポイントまで指示され

端っこで食べるらしい マフ
ここで良いの?ティアが居た場所からは視角になる場所。

別の日:ティア

ティア 食べる
ティアが出て来たのでお給仕

ピューマみたいな

ピューマちっくなティア
横顔が男らしいね(^m^)

特別待遇エリアに居た

特別待遇エリアでマフ
ティアが駐車場に居たからか?この日はこっちに。この場所には毎日お世話人様がお水とフードを届けてくれるらしい(^^)マフの為の場所。

待ってるのね

お腹減ってたのね マフ
とてもお腹が減っている時はお世話人様を待っています。これからお食事が届くのだろうから少しだけね。

マフ

食べるマフ
もぐもぐ

別の日:時々居る

ティア マフの特待場所で
マフの特別待遇場所はティアも知っているわけで・・(;’∀’)お腹減ると来ちゃうみたいです。

お腹減ってるにゃー!

鳴くティア
何かあげないと可哀想な感じ。でも中には入れないから・・出ておいで。

出て来た

フェンスの手前 食べるティア
この場所だとがっつりはあげられないからカリカリを大目に進呈。

最後に・・鼻シワ

マフの鼻シワ
マフは噛んで食べる派。なので鼻シワを見る事が多い。年齢は不明ですが、歯がとても綺麗なコ。やっぱりカリカリをよく噛む事が良いのでしょうかね。


ティア君の目はおそらく結膜炎。目の中に粘膜が見えているのが確認できます。瞬膜も出ている状態で目ヤニが酷くなる事もあります。恐らく仔猫の時からずっとこの状態のような気がします。最初会った時はもう少し小柄だったので今2歳くらいのコのはずですから。その時から涙目で目ヤニありました。鼻水も出てたりしてました。猫風邪併発していたのかな。ひとり猫さんはこれから辛い季節。マフと仲良くなる事はまずないでしょうから。って、マフは出会った当初から自分から好んでひとり猫生活をしていたコ。仲良しがひとにゃん居ましたがそのコとも添い寝など密着する事ま全くありませんでしたからね・・女のコは強いんだなぁ。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ