外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

偶然の歯周病予防

あくびみぃ

みぃちゃんは現在17歳ですが、有り難いことに口臭もなく、歯もほとんど問題がありません。これは、彼女の偶然の「クセ」の賜物かと想像しております(あくまでも想像です。。笑)
彼女はドライフードが大好きで、今でも食事の中心はドライフードで、現在でもウエットフードを混ぜたりお水でふやかしたりはしておりません。ドライフードの横にウェットを置いております。
歯が健在の為、今でもドライを食べる時はカリカリと良い音をたてて食べています。量も適量を完食します。ただ、一気に食べるのではなく、自分のペースで何度かに分けて食べています。お皿がカラになると新たに用意して置いて置くと数時間すると無くなっております(同居ねこモンちゃんはみぃのドライがあまり好きではないようなので、略奪されるのはウェットのみです)が、お皿にウェットがなく、食べたい時は鳴いて教えてくれるので、すぐに用意すると食べてくれます。

本題の偶然の「クセ」とは、なぜだか分かりませんが、みぃはドライフードを食べる前に毎回おもちゃのキラキラボールをカミカミする事なのです。その為ドライフードの近くにキラキラボールを置く事となっております(笑)ひとしきりボールをカミカミしたらドライフードを食べ始めます。キラキラボールを食べてしまうとご心配頂く事もありますが、確かに若い頃に一度ありました。しかし翌日便と一緒に出てくれたので安心したのを覚えています。その後は飲み込むことはありませんでした。(毎回ボールの確認をしていた)

このボールカミカミを食後にしてくれると更に効果がありそうなのですが、食べる前にやるんですよねぇ(^^; 惜しい!でも食前であってもしないよりはきっと良いハズ!唾液もよく出ているのかもしれません(たぶん・・)とにかく、今のみぃさんの口内環境は年齢の割りにとても良い様です。ただ、偶然のクセなのでオススメしたくても、猫さん次第なのでどうにもなりませんけど・・・(^^;
しかし、現在では歯磨きおやつなるものがありますので、それらが良い効果を発揮するのかもしれません。人間も猫も歯は大事ですよねぇ。食べることができるうちはまだまだ頑張れると見ていても感じることができます(^^)

キラキラボール
100円ショップにも売っているキラキラボール
みぃの好みのサイズは25ミリ玉のホワイトが好きみたいです。100円ショップに無い時でも、ラメ梵天として同じものが手芸店に売っているので手に入り易いです。

お座りみぃ
キラキラボールではもう遊びません。。歯ブラシ利用のみです(笑)


ちなみに、同居猫のモンちゃんの口内環境は少し悪いかもしれません。外暮らしのせいなのか?体質のせいなのかは分かりませんが、門歯(もんし)と呼ばれる正面にある小さな上下の歯がほとんどありません。牙と奥歯はありますが、門歯がないのには少しびっくりしました。しかし、獣医さん曰く、ほとんど食事には必要ないので、問題ないと言われました。そしてなんと1歳くらいで門歯が抜けてします品種もあるとの事で、その血が入っている可能性もあるのでは?とのことでした。
野生での生活ですと門歯も必要なのでしょうが、キャットフードを食べている分には問題ないようです。
ただ、奥歯の状態が少し心配なところもあるので、彼は今後も注意してチェックしようと思っているところです。みぃの真似をしてボールをカミカミしてくれるといいのですが、もっぱら絨毯やタオルを噛んで楽しんでいるので歯磨きには関係なさそうです。(苦笑)

あくびもんち
前のちっちゃい歯ってなにぃ~!?僕食べちゃったかもぉ~キャハハ

では、また!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ