外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

邸宅にゃんず サビチッチと痩せてきた気がするロシグレ君

sleeping face of Sabichicchi

サビチッチ。前足揃えて寝ています(*´ω`*)この場所を知った時(4年前)は6にゃんが居て、その後1にゃん姿を見なくなり(保護された可能性大、というのも少し変わった毛色で長毛猫さんだった)途中で1にゃんが戻って来たのですがしばらくして他界してしまったようで、その後5にゃん体制を長らくキープしておりました。寝床や食事場所はガレージを使わせて貰っている良い待遇の猫さんたち。お外が苦手なコも2にゃん居てそのコたちはたまにしか会えません。見える場所で寛ぐコは今はサビチッチとロシグレ君だけ。三毛猫さんは最近姿が見えなくなったので家の中で保護されているのか?他界してしまったのか不明でございます。そこに、みけ姉さまと同じくらいかそれ以上の年齢と思われるロシグレ君の体が痩せてきたように感じ始めた10月の終わり。口元に変な傷?もできているようでしたし、顔が細くなって・・。いつも近くに居たみけ姉様の姿が無い事も体調を悪くさせているようにも感じます。ロシグレ君も保護して貰えたら良いけれど・・。お世話宅の方もそんなにたくさんの猫さんの面倒は見られないですよね。家猫さんも居るようですから(´・ω・`)


塀の上が好き

寝てるサビチッチ
サビチッチが寝ていました。

反対から見ると

サビチッチ 陽を受けて
ぽかぽかと日が当たっていて気持ち良さそうでした(^^)

マンホール死守

ロシグレ君 マンホール上
ロシグレ君。猫転送装置の上(笑)どうしても乗ってしまうロシグレ君。後ろ足がこうなってしまうコ(*´ω`)いいの、いいの。

ロシアンスマイルが不完全

ロシグレ君 ゆがむスマイル
お口・・どうしちゃった?牙が刺さって傷ついたのかな?痛みはどうだろ?(´・ω・`)

別の日:花壇の中ですやすや

サビチッチ 花壇
サビチッチはいつも寝ております。

お食事待ち

ロシグレ君 ちんまり佇む
ちんまりしていたロシグレ君。少し痩せた・・ような。

また数日後:ドア前に

サビチッチ ドア前
以前はみけ姉さまがよくここに居ました。

お目メぱっちり

サビチッチ 目を開く
サビチッチの珍しい開眼写真。元気はありそう。

具合は如何?

ロシグレ君 具合が悪そう
顔が上の(少し前)と比べても細くなっているように見えました。目もきつい感じになっているので具合が良くないのでしょうか。しかし、ここに居るという事は食事待ちなので・・食欲はあるのだと思います。歩く事と食欲はまだ保てているのか?ロシたん・・大丈夫かえ?

ロシたんは強いにゃ!

サビチッチ 大丈夫にゃ
ロシたんはこれまでも何度も復活しているのにゃ。こんな時はそっと遠くから見守るのにゃ・・。猫的気遣いはきっと正しいのだと思います。


サビチッチはロシグレ君が大好きでいつもはずんずん近くに行くのですが、ここ最近は見守り傾向。体調が悪い時はそっとしておくのが猫的対応なのでしょうかね。猫は環境が変わると体調に影響を及ぼすと知ってはいますが、ロシグレ君の変化はみけ姉さまの不在が影響しているのか?単なる年齢のせいか?んーー、これから寒くなるので寒さに対抗できるのか?ふっくらして欲しい・・ロシグレ君なのでした。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ