外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

サビチッチはいつもロシグレ君の近くに

sabichicchi face

サビチッチ。怒っているのではなくこんなお顔でございます(;^ω^)。初めてこの場所で会ったサビ猫さんは3にゃんでした。今はサビチッチとサビーヌのふたりだけとなってしまいましたが、見なくなったサビ猫さんはとても変わった毛色のサビ猫さんでした。肩から上はほぼ黒猫さんで肩から下はサビ柄。そしてふさふさの長毛さんでした。何となく・・今はどこかの家猫さんになっている気がしています。いつもみんなの最後尾にちょこんと座っていて、臆病なコでしたが顔がとにかく可愛かったのを覚えています(^^)そのサビ姉妹の中でも一番賢く見えるのがサビチッチ。ただ・・愛に溺れるタイプ!?ロシグレ君をこよなく愛しており、常に近くに居ようとするのがとても健気。不調だったお目メの調子は、少しマシに!(^^)


お隣りのガレージで

隣りのガレージにサビチッチ
サビチッチ。ロシグレ君の帰宅待ちなの?

横から

横からサビチッチ
サビチッチの横からの写真が珍しいので・・撮るヒト用w脇腹部分に白いものがついてますにゃ・・w。

帰宅~

ロシグレ君 隣りのガレージ
ロシグレ君。お隣りのガレージを堂々と通過してお世話宅へ帰るのがロシグレ君のお決まりのルート。

光を見て

光の反射が気になるロシグ
壁に反射している光が気になった?ロシグレ君の後ろ足はピンと伸びない状態になっています。でも!しっかりパトロールに出掛ける偉いコ!(*‘ω‘ *)

横から

ロシグレ君の横側
ロシグレ君も少し痩せてきたかな・・?

お花と

花とサビチッチ
サビチッチ。

最愛のヒト(猫)をみつけて

ロシグレ君発見サビチッチ
あらん♪ロシたん♡

前足クロスww

モデル立ちのロシグ
くるんと回った時の一瞬でした(笑)向かって左のお耳が萎縮しているのは2年前に耳血腫になった為。

近すぎず遠すぎず・・

ツーショットロシグとサビチッチ
いつもロシグレ君の側にいるサビチッチ。近くにいてくれる猫さんが居るなんて幸せ者だよ!ロシたん(*´ω`*)


まー、毎回ひとり妄想的にストーリーを書いていますが、見た印象はそのまま書いています(笑)でも、こちらに来てくれたり、おねだりもしないコたちなので・・変化があまりありません(;^ω^)。お世話が行き届いている猫さんは通行人にはクールなのでございます。それはある意味幸せな証拠でもあります。ロシグレ君はオス猫さんなので、他のレディースよりは警戒が緩いかと思ったのですがそうでもなく・・(-_-;)。背中を何度か撫でた事はありますがあまりお好みではなかったようで逃げる始末・・(´・ω・`)それでも、モデルさんにはなってくれるのでそれだけで有難い!!っと思って3年以上は付き合って貰っております(^^)みんなありがと!

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ