外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

一枚の写真 「撫で給え」

pink rose in November

本日の猫さんは家猫さんなのですがこの1年お外暮らしを満喫していて諸事情によりそのままになっているコ。彼の自宅は目と鼻の先にあるけれど帰る気は無く、飼い主様も見えていても連れ帰ろうとはしません。なんとも微妙な感じのコ。最近になって突然人懐っこくなって、これは、そろそろ家に戻りたいと言う事?っと思ったけれど、そんな時に偶然飼い主さんとその猫さんが顔を合わせたのですが、猫君は視線を外して見えない場所へ行ってしまったのでそれは違うのか?飼い主さんが居なくなると筆者に向かって走り寄って来て撫でてアピールをします(;・∀・) この場所ではオヤツパワーは使っていませんので、食べもの欲しさのアピールではなく、どうも撫でて欲しいようなのです。別の人と間違っているのではなかろーかー?と人違い説が脳裏をよぎりながらも、ちゃっかり恩恵に与ってモフモフな彼を撫でる事を楽しんでいます( ̄ー ̄)b


「撫で給え」

Ranpo looking up
・・らんぽ。緑色の目でグッと見上げてきます(*´ω`*) 誰かと間違ってない?ま、人違いでもこちらは嬉しいんだけど・・

もっとにゃーー!

撫でてにゃー らんぽ
食べ物を要求しているのではないのです。大きなお皿にフードを出して貰ったばかりのようでてんこ盛りでしたから。それに彼の分は別に置いてあり空になっていました。食事の前でも同じくナデナデを要求してきます。構って欲しくなってきた?それなら、お家に帰ればたくさん構って貰えるのではないのん?そろそろお家に帰りますか?でも、飼い主さんを見ると姿を隠す(^_^;)困ったね。

20180916Sun

fluffy male cat.He wants to rub his back..meowwww
Thank you for watching
°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ