外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

タンタルとクロム 階段の上と下 時間差で現れる

tantal cool guy

タンタル。かなりのイケニャン!とても綺麗な顔をしていて、不調なところも見られない健康優良児タイプ。お外暮らしは健康第一ですからね(^^)この日はタンタルがゴミ用のカラス避けネットをクッション代わりに寝ていたのを発見。いつも一緒のクロムが見当たりませんでしたが、とりあえずおねだりをされたのでオヤツ進呈・・別れて階段を下りるとクロムが走って近寄ってきました。なので、当然クロムにもオヤツを。これからクロムはタンタルと合流するはずなので、とりあえずどちらにも食べさせる事ができて良かったです(^^)


にゃんこベッドの代わり

タンタル お気に入りのネット
タンタルはこのゴミに掛けるネットがお気に入りのようで、よく上で寝ています。さすがにゴミが置いてある時は乗りません。偉い!(*´ω`)

起きましたにゃー

タンタル 素早く起きて
と機敏に立ち上がり、接近してくるタンタル。スリスリなどはしません。でも、きっととても人懐っこいと予想しています(*´ω`*)

横顔~しゅっとした鼻筋

タンタル 横顔
なかなかかっちょいいでしょ!?ボク( ̄ー ̄)

モデルにゃんこ

タンタル モデルにゃん
どーぞ、どーぞ思う存分撮りにゃはれ・・。っと、しばらくじっとしてくれるタンタルなのでした。

食べる場所まで誘導され

タンタル 食べる
ほにゃ、モデル料として頂きますにゃ。植木を背にして安全を確保しているつもりなのでしょうかね(=^・^=)

ナイスタイミング!

クロム 階段の下で出会う
クロム。タンタルにバイバイして階段を下りたところで遭遇。丁度良かったよ♪今、タンタルにオヤツあげたとこよん(^-^)

こっちに来てにゃ・・と誘導され

クロム 食べるポイントへ誘導
タンタルも同じなのですが・・自分の落ち着いて食べる場所を決めているようでオヤツを置く場所に誘導してくれます(^-^;

ほにゃ‥食べますにゃ

クロム 食べる
これは・・まぁまぁなヤツか?

目付きがカッコイイ

クロム かっこいい顔で食べる
カッコイイ目をしていました。はよ・・食べてw

真剣な顔で

クロム 真剣に食べる
召し上がる。

夕陽を背に

クロム 夕陽を背に またにゃ
ごちそうさま~またにゃ~!と短いしっぽをみせつけてタンタルの居る場所へ歩いて行かれました(^^)ノ


クロムとタンタル。仲良し兄弟・・。お出掛けに丁度良い気候になってもタンタルはあまり定位置を離れません。クロムは少し前から同じ方向から帰ってくるのを見るのでどこか気になる場所があるのかもしれません。タンタルは慎重に行動するのか奥手なのか?クロムは冒険する事も好きで少々やんちゃな性格に見えます。性格は違っていても波長が合うのでしょうね、オス猫同士なのにベタベタしているふたりでございます(*´ω`*)

このふたりの暮らしている近くにあるマンションの住人の方が(男性)このふたりの事をとても気にしていたのを見掛けました。もしかしたら・・引き取り希望があったりして!?話をしたわけではありませんので、そうなのかは分かりませんが。ふと・・耳をカットした猫さんを迎えたいと思っても、どうしていいのか戸惑うのではないかと思ったのでした。TNRをした猫ボラ団体に報せる必要があるのか?と思っていたりするかも。全国で定型のシステムがあればいいのに。家猫にするべく連れて帰りました!と連れ帰るにゃんこの写真と連絡先をどこかに提出、もしくは地域にある自治体の(?)路上掲示板に一定期間張っておくとか。そうしたら、誰も知らないけれどかわいがっていた人なども安心しますし、食べ物をあげたり世話をしなくとも、気に掛けている住人もいたりしますのでみんなが安心できるような。事故や連れ去りと思われない為にも引き取れる人がいたらそんな流れを作っておくのもアリなのかもしれません。ちなみに、TNRされた猫は猫ボラさんの所有猫というわけではなく地域で自然に生きてくださいっというだけなわけで・・。(猫ボラさんの携わり方も様々で、食事などの日々のお世話は地域任せのところもある)家猫になれるチャンスがあるならば、是非家猫さんにしてあげて欲しい。(勿論良識のある人に限ります)猫にとって自由そうに見える外暮らしは実はかなり過酷。どんなに健康でもケンカや怪我をしてしまう事はありますし、病院へ連れて行く事ができれば簡単に治る症状でも何もしないと命を落とす事は多々あります。相思相愛の外猫さんが居て、一緒に暮らせる環境がある人であるなら、迷わず家猫にして欲しいなぁ。猫ボラさんだって余裕があれば仔猫、成猫に関わらず全員のお家を探してあげたいのだけれど、その余裕がない為に(年に何度も出産しますから)成猫は仕方なく元居た場所に戻しているという現状があります。数が少なければ居場所も食事も提供する事は難しくないでしょうが・・本当に際限なく存在していますから。そして、最近は猫ブーム。それが今後どう影響するのか・・少し恐い(´・ω・`)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ