外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

歌舞伎エリア ふわもこなキジトラのタッチー

タッチーアップ

歌舞伎(呼び名が)エリアのタチバナさん。毛の長いにゃんこたちの多いこちらの場所。略してタッチーと呼んでいます。このコは少々気の強そうな顔立ちをしていませんかね?性別も不明・・でもきっと男のコ!?実は白猫のヤマト君に近所中に響く大きな声でケンカを吹っかけていたコ。ヤマト君はそんなにびびっていませんでしたけどね(苦笑)タッチーは少しだけ気性が荒いのかもしれません。


石の上ににゃんこ

石の上に転がるタッチー
ふわふわしたものが乗っていましたょ。

お腹ぽっこり

お腹ぽっこり気味
ぽんぽこヒルズ越しの不機嫌顔のタッチーw

正統派モデル座り

お座りすると違う感じ
ちょこんとお座り。ふわふわ加減が一層協調されている感じ(^^)

ケンカ売ってお目メまん丸

ヤマト君にケンカを売ってるタッチー
この時はご近所一帯にもの凄い猫の声が響き渡っておりました。通りかかった私も何事かと心配しました。その声の主がタッチー。そして証拠写真がこれです(笑)白猫のヤマト君に向かって抗議の声を上げていたようでした。(^^;)恐らくヤマト君の居た場所が気に食わなかったのか?とにかく「そこを退け」と言っていたようです?しかし、ヤマト君は背中の毛が少し逆立ってはいるもののあまり動じていない様子。目をまん丸に見開いてひとり大興奮しておられるタッチー。この写真を撮った後は静かになりました。

フォトジェニック

フォトジェニックタッチー
そんな喧嘩っ早いタッチーの事もかわいくそのままに・・
撮ってあげたいド素人のワタシクでございます(笑)


実はワタクシ、キジトラさんを写真に撮るのが難しいと思っているド素人でございます。何だかどの場所でもキジトラさんの写真がイマイチ納得がいかないことが多いのです。そして、我が家でも(iPhoneのカメラですが)みぃ姐さんを撮るのはちょっと大変なのです。怖い顔に撮れちゃうんですよね~(^^;)黒いシマシマだからカメラが誤動作するんかいな?とか・・思ってみたりw(苦笑)
タッチーももう少し違う感じなのだけれどぉ~と思いつつもアップしてみたり。いつか、ありのまま~♪のタッチーが撮れるようがんばらねばっ!(^▽^)

あと、喧嘩をしている時に写真を撮ったり話しかけると、猫たちの気がそれるようでその場は鎮まることが多い事に最近気づきました。喧嘩を止めてくれるのに越した事はないのですが、その為ではなくただ写真を撮っていると・・猫たちの喧嘩の気が失せるようで大人しくなる場面を何度か体験しております。人間に見られていると少しやりにくいのかもしれません(^^;怪我防止にシャッターを押すなど・・(苦笑)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ