外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

美味しいのみっけ 三ツ矢サイダー”梅咲”と”佐藤錦”

ミツヤサイダー梅と佐藤錦ラベルアップ

レモンやオレンジ系のさっぱりすっきりした飲み物が個人的に好きなのですが、最近は炭酸飲料や天然水に果汁を入りれたフルーツテイストのドリンクが色々出ているので新商品を見つけてはちょこちょこと飲んでみています(^^)

今までで一番気に入ったのは炭酸は入っていませんでしたが、カルピス社の”ウェルチホームメイドクラフト レモネード”これは個人的に最も好きなものでした。今でもネットでは買えますがスーパーやコンビニでは見つける事はできなくなりました。

新商品は店頭にあるのは発売当初だけの様ですぐになくなる感じがします。もし気に入ったらネットで買えば良いのですが、大量に欲しいという物でもありませんので、日々次々と発売される別の新商品をギャンブル感をもちつつ買っています。時に・・失敗もあるのがまた面白いw。

最近は炭酸飲料でのバリエーションが増えている感がある様にかんじますが流行り?個人的にも炭酸系が(今は)気に入っているので、目新しいものを見つけるとつい買ってみたくなります。三矢サイダーはたぶん今まであまり(もしかしたら一度も?)買った事がなかったのですが、ちょっと目を引くラベルという事もあり、手にしてみました。

三ツ矢サイダーって

三ツ矢サイダーはアサヒ飲料さんなんですね。古くからあるイメージの三ツ矢サイダー。ロングセラーの理由は飲みやすさなのかもしれませんね。使用している水が自慢のようで、数値をみるとかなりの”軟水”を使っているようです。一般的なミネラルウォーターの”六甲のおいしい水”や”南アルプスの天然水”などよりも硬度が低い水(いわゆる軟水)を使っています。なので炭酸が柔らかくなって特に日本人にとっては飲み易いのかもしれません。

六甲のおいしい水➡硬度32mg/L
南アルプスの天然水➡硬度30mg/L
三ツ矢サイダーに使われいる水➡硬度25±5mg/Lに調整

っと、基本的に日本人に好まれるマイルド風な感じの三ツ矢サイダー。今回購入したのは、”梅咲”とさくらんぼの優等生の”佐藤錦”のテイストを盛り込んだ2種類・・これがどちらも想像以上に美味しかったのです!とくにさくらんぼの佐藤錦はおーーー!っという感じ。しかし・・もう売っておりませんでした。(売り切れ?)どうも近所のスーパーでは新商品としては販売するのに継続販売は無いようで(;^ω^)梅の方も限られたところでしか見ませんでしたし、佐藤錦もまた別の限られたお店でしか見ませんでした。ま、期間限定っぽい商品ではありますけれど。売っている場所が限られているっぽいので案外皆さん存在すら知らなかったりして!?

三ツ矢サイダー”梅咲く”と”佐藤錦
(別々のお店で2本づつ購入したので偶然手元にある2種類w)

気に入ったので店頭にあるうちは買うと思いますけれど、まー、すぐに店頭からはなくなりそうです。

今回の三ツ矢サイダーのこの2つの商品は・・「お?三ツ矢サイダーさん本気出してる!?」と感じたので書いてみました。このふたつはとても気に入りましたょ(*^^*)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ