外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

神社猫 ビャクとみんな 12月

ちんまりビャク

(最古参と思われる白猫ビャクがちんまりとスタンバっていました)

神社は落ち葉がふんだんにあって、猫達の良いベッドになっているようです(^^)
でも、これもそのうち片付けられてしまうんですけどね・・トホホ。
神社は定期的に参道やその周りをお手入れしますので、なくなってしまうんです。
最近彼らは落ち葉の中に埋もれてじっと動かない状態です。
鳥が巣で卵を暖めているかのようです。

仲良しグループは猫団子で暖をとっているのですが、
おひとり様気質のコたちは修行僧のような顔をしながら落ち葉の巣で目を閉じています。(苦笑)

たくさんの猫が居るからといってみんなお友達ができるとは限りません。
きっと性格にも因るでしょうしね。

ただ、みんなひたすらボランティアさんのお食事を待っております。


神社も寒くなってきたね みんにゃ頑張れ♪

カエデとチョコとビャク
サビ猫カエデと黒猫チョコ、そしてビャク

大君ビャクのカリカリ食べる
ビャクに上げたカリカリの残りを見つけて早速食べる大君
大君はずいぶん痩せてきています(--)

ビャクが戻ってきたけど食べる大
ビャクが戻ってきましたが、食べ続ける大君。ふたりは仲良しなので揉め事は起きません。

ブレたカエデとチョコとカラ
黒猫チョコと白黒ハチワレのカラ、そしてカエデは首を振ってしまい
ブレブレになってしまいました(笑)チョコはカエデの子供で同じ体型
(ぽっちゃりで短足で短いしっぽ)をしていますよ。

ナチャはおひとり様 ムーンおひとり様
ナチャとムーンも近くに居ましたが・・おひとり様状態です(泣)

神々しいビャク
ビャクは自分のポジションが分かっているのかいつもマイペースに行動します。
劇痩せを知っているので、ビャクにだけはいつもオヤツを上げてしまいます。
他のコにもあげていますが、ビャクがいつも一番です。
そして、神々しいビャクは人間をじっと見つめます。
このコは本当に神秘的な猫。


ビャクは一時期恐ろしい程痩せてしまいましたが、ボランティアさんのお陰なのか?
随分持ち直して、これでも太ってきております。
もう少し毛をふわふわにしないと少し寒そうではありますが・・。
劇痩せをする前はぽっちゃりしていたのできっとどこか具合が悪かったのかもしれません。
そして、年齢も高いようなので元気になっていても今の体重が適正なのかもしれません。
このコはそんなに骨太ではないですから。

ビャクのカリカリを食べていた黒猫の大君が・・今度は少し気になりました。
とても大きなコだったのに、随分痩せてしまっています。
口の周りに何だか問題があるように見えます(よだれなどはないのですが、
舌を出したり引っ込めたりを頻繁に行う素振りがあって、舌が出たままの時が多い気がしています。)
口内炎ならカリカリは辛いのでは?と思いますが食べているので大丈夫なのか?
でも少しスローペースで食べていたようにも見えました。

ボランティアさんはその辺りの事情も踏まえてなのか?
ウェットフードとドライフードを個々に振舞っているので最悪はウェットで凌げるのかな?
でもカロリーが低いのでそれだけではあまり太れませんよね。

大君の為に次回は高齢猫用の小粒のカリカリを持参しようと思った次第です(^^;)
オヤツで人気の「ちゅーる」もいいのですが・・みんなが集まってくると大変な事に
なりそうなので、カリカリにしておきます(苦笑)
とにかく、カロリーの高いフードが大君には必要そうです。

最近ワタクシがあまり神社へ行けないのが難点なのですけれど・・

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ