外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

「ツケ払い」で未成年者の不払い

red cameria

ZOZOTOWNが2016年の11月から導入した「ツケ払い」これは支払いを2ヵ月先送りにできるという支払方法。商品はすぐに欲しいけれど今はお金が無いから~とこの支払い方法を選んで買うのがそもそもの間違い。(一応この支払方法が利用できるのかどうかは個別に審査があるので誰でも利用できるわけではないようですが)。この支払方法が始まったのをコマーシャル等で見た時から、(あらら、残念な支払方法を始めたなぁー、これは後々問題が出そう)と思ったものです。

そして、まだ半年も経っていない4月に入って、運営会社から何やら発表が・・。それを見ると未成年者が親の同意を得ずに購入して不払いとなっているケースが出ているからだとの事。一応、今後の対策を示していたようですが・・(保護者の同意を得たというチェックする機能を設ける)・・と、それだけかーい!あまり意味がないよーな気もしておりますが(;´・ω・)一部で支払いの滞りが発生って・・きっとこれからも未成年者でなくても出ると思うのは筆者だけでしょうか?年齢に関係無くルーズな人は10日以内とあっても守れない人がいるのに、それを長くすればするほど忘れられてしまうだけのようにも。未成年者以外の成人の顧客にこの「ツケ払い」を利用していて支払いが滞っている案件はないのでしょうかね?利用者の実態の詳細をすぐに発表するとなっていましたが、未成年者だけの話かどうかはそれを見ればはっきりするのかも。

それにしても、2ヶ月以内に支払えば良いって・・悪い事を考えている人にとって時間稼ぎができるだけのような気もします。今のスピード社会では即決済を教え込む方が良いのではないかと思う。業態的にもネット販売業者なら、それこそビットキャッシュ等の電子マネーを使わせる方向にもっていくのが当然の流れの様に思うのですが。払って貰えなくても販売側から見れば売上は売上。ZOZOTOWNとしてはとにかく売上げが欲しいだけでは?って感じがします。若年層の顧客が欲しいと以前から言われていましたが、こんな手段で引き込むのはどーかと思いますよ。まー面倒な部分の支払い確認、督促メール、最終取り立てなどは他社(GMO)に任せているようですから、そちらにそれなりのコストを支払っているので手間は掛からず。ただ不払いの問題が多発すると結果的に売り上げ利益がトラブルの処理費用等で相殺されそうな感もありますねぇ。

欲しいものを買うならやはり今あるお金で払うのが妥当。2か月前に買ったものを支払うなんて・・クレジットカードで翌月引き落とされるのもちょっと嫌なのに(苦笑)これからはお買い物に関しては電子マネーやデビットカードでの即時決済というのが普通の支払い方法になってゆくのではないでしょうかね。その流れを作るべき職種だと思うのに、何だか残念な発想。本当に顧客の為なんでしょうか?疑問。

kinds of Nichinichisou

さてさて「ツケ払い」は問題なく定着して今後も継続するのでしょうかねぇ?ちょっと気にしてみようかと思ったり( ̄ー ̄)ニヤリ

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ