外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

路地裏にゃんこ バッゾ 2つの事実

baso injured

バッゾ。寂しげな目をしているように見えるのは気のせいでしょうかね~(´-ω-`)この日彼の首の下に赤くなった傷口を見つけました(この写真、ピントがイマイチなのですが、首の下辺りに傷がチロッと見えています)。バッゾは坊と戦ったのでしょうか?坊の傷が先日排膿したので時期的にこのふたりがケンカをしたと思うのが順当かと。バッゾのこの数日前の写真を確認しましたが、傷は見当たらなかったので坊と同じ状態で、排膿待ちだったのか?お互いが噛み合って皮膚の中が化膿してほぼ同じ時期に破裂?知らないところでバトルをしている可能性もあるかー?でも、今回は坊とバッゾなんじゃないかと思っています。

坊は半年以上前にキジトラのロキ君と戦っています。(これはご近所様が目撃していた)ロキは右腕にかなり深い傷を負いましたが、坊は頭にハゲができただけでした。今回のバッゾ戦ではそうはいかなかったようです。バッゾと坊、傷の様子からすると引き分けだったように感じますが、坊は大きなダメージを受けたようですからねぇ。バッゾの方が優勢だったのかも。その後もバッゾは坊の場所で時々見掛けますから。坊は今のところは受け入れている様子はありませんけどね。

そして、この日もう一つ発覚した事がありました。やっぱりね・・と言う事でした( ̄д ̄)


ひょっこりお出まし

バッゾ道路に出て来た
出て来た場所から察するに、さっきまで坊の場所に居たようです。

斜めに横断

道路を斜めに歩くバッゾ
道路を渡る時は気をつけておくれ~(;・∀・)

早足

早足バッゾ
変なヒト(撮るヒト)が居るから早足になる(笑)

入る場所はみんにゃ同じ

後ろ姿バッゾ石の並ぶ場所へ
多くのにゃんこが入って行く場所があります。きっとこの先に有望な食事場所があるのかもしれません。

柵を越えたら

柵があるから振り返ったのか
振り返って見るバッゾ。ボクは・・。

ふっ

ボクは行くにゃバッゾ
ま、いいさ。

トテトテ

トテトテバッゾ
行くにゃ・・。

太いけどおもいっきり下向き

少しアップの後ろ姿
元気の無いおしっぽ(´・ω・`)ダイジブカー

心配をよそに

ミーアキャットバッゾ
楽しそうに枝を嗅ぐミーアバッゾ(笑)

華麗に身を翻し

身を翻し先へ進むバッゾ
ダッシュをしたバッゾ。

なぬぬぬーー(@_@)

スプレーをして存在をアピル
スプレー行為に驚いたのではございません。こちらはたくさんの猫さんが通過するので他のコの匂いがたくさんするのでしょう。それではなく・・。このコ、去勢手術が済んでいます!!やっぱり元家猫さんです(耳カットはありません)君は捨てられちゃったの??(バッゾに会ってすぐにネット上の迷い猫のチェックはしましたが該当なしでした。近所にそれらしい張り紙も無し。)


と言う事で2つの事実の一つ目はケガをしているのを見つけた事。そして二つ目は去勢手術が済んでいるのを確認した事。二つ目は薄々そうではないかなーっと初めて見た時に思ったのです。ちびにゃんをじっと見る目が・・はっきりとは理由を言えないんですが、とても家猫さんぽかったのです。その時にこのコはバトルをする感じには見えなかったのですが、長い間食べる事ができなかったのなら生きる為に戦わざるを得なかったのかもしれませんね。坊がもう少し歳を重ねた猫さんならその辺を上手く気遣いもできるのかもしれませんが、如何せんまだ3歳前の若造ですからね・・。それにバッゾも若そうです。本気を出すとお互い戦いが激しくなるのかもしれません。仲良くなるのも時間が掛かるでしょうから。ただ、テリトリー意識が強い坊はこの先どう出るのか?予想では仲良くなるのは無理だと思うのですが、そこは意外性を見せて欲しいと切に願います。

バッゾの傷は赤く見えますが、動きを見る限りでは問題は無さそうでした。見た目ではバッゾの傷の方が酷そうですが、ダメージは坊の傷の方が大きかったのかもしれません。長い事びっこを引いていましたからね。そうそう以前、ロキの傷を見ましたが、あれは・・かなり酷かったです。それでも、心配した割に早くに自然治癒しておりました。バッゾは去勢手術が済んでいるということはワクチン接種もしている事でしょうから、更に治りが早いんじゃないかなー?っと思っています(あくまでも憶測)それにしても、お外暮らしは色んな危険がありますねー。この先大丈夫なのかしらん・・バッゾ君(´-ω-`)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ