外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

路地裏にゃんこ 坊 ニャコムと白いご飯

坊塀の上

坊の他にこの塀の上に乗るとしたら・・むねまる君。でも、最近この場所では見かけないので、今ここに乗るのは坊だけだと思っております。ある日、この塀の上にあるものが置いてありました。ご飯が一握り(^^;)どなたかが坊に食事として置いてくれたのでしょうか?最近この近くで何度か見かけたカピカピになっていたご飯は路地裏にゃんずの為だったのかもしれません・・しかし、なぜにご飯?(苦笑)折角置いてくれた白いご飯ですが残念ながら、消費されることなくカピカピになっていますが、そのうちなくなっているのはお掃除されたのか?それともカラスのお陰か?とにかく翌日にはなくなっています。
もしも猫用ならば、どうしてご飯なのかなぁ?(笑)キャットフードを食べ慣れてしまった猫たちには不審な物体に見えたかも!?(^^;)いっそ、ねずみや昆虫を置いた方が食べるんじゃないかと想像~(そんなもの置けませんけどw)。なぜなら、猫は肉食動物ですものね。


ハッ!

見る2
この顔とてもかわいいでございます(^^)

ジッ・・

見る1
おヒゲが素敵でございます。

お手てがかわいい(^^)

かわいい坊
力の抜けた感じがなんとも・・お顔もゆる~くかわいいです(´∀`*)

塀に隙間があった(笑)

見上げる坊
おっ(゚д゚)!微妙に隙間があったのにそんな風に見せない・・さすが(何が?w)珍しく両目がしっかり開いております。(坊は左目がいつも調子が悪いのです)坊は高い場所が好きみたいです。


猫とライオンは同じ猫目・猫科・・ライオンが獲物を食べる時に最初に口をつけるのは獲物となった動物の内臓と言われます。そこに必要な栄養があるのでそうなるらしいですが、猫も小動物の内臓から栄養を採るのは同じ。周りの肉より内臓の消化された物や分泌物(酵素?やら)が必要となる・・が正解のようです。ただ、キャットフードを食べ慣れるとそれもしなくなるようです。虫を食べちゃうコはたまに聞きますが、ネズミは捕まえて大好きな飼い主さんへのお土産にはするけど(それも迷惑な事ですがw)食べちゃうコは少ないように思います。(いないわけではないですけど)実は雑食性という点では猫よりも犬の方が強いらしく、それこそ何でも食べちゃうらしいです。

ま、猫が生きているその場所で食べられるものを食べる事になるだけなんでしょうけれど。漁師町の猫は魚を食べるし、イタリアの猫は味付けされたパスタを食べるし、肉屋さんの猫は牛のミンチ肉を食べるし、フランスでは生ハムを食べる猫ちゃんもいますし・・日本では納豆を食べる猫さんもいます。知人の猫ちゃんはバナナが好物のコまでいます(笑)猫の嗜好も様々ですが、食べるものがそれしかなければ何でも食べるしかないんですもんね。基本はネズミなどの小動物だったという事でございます。

日本では昔は”ねこまんま”と呼ばれる、白いご飯だか麦飯だかにお味噌汁をかけたようなものを与えていたらしいですから、それしかなければ食べるんですよね。ただ、その時代はネズミもたくさん居て夜な夜な狩りをして食べていたのかもしれません。

残念ながら・・現在は白いご飯だけを置かれてもきっと食べ物だとは認識できないのかもしれませんね~。それでも、優しさは伝わっていると思いますけれど♡

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ