外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ロキとちびにゃんと坊 久しぶりのロキ君【後編】

roki face closeup

ロキ。ロキが坊とちびにゃんの場所に現れた時の続きでございます。お顔をズームにしてみると・・顔のデカさよりも目がどよよんとしている事が気になります。この日はほんとに元気が無さそうに見えたロキ。撮るヒトはオヤツ程度しか出さない(この場所では)なので、期待されてもたくさんはあげられないのですが。ま、ロキの様子がイマイチに見えたのでちゅ~るも追加で進呈したり・・。勿論、ちびにゃっと坊にも同じく(^^)


背中が寂しげ

ふにっと振り返る ロキ
食べ物くれるのかどうかを考えているだけかな?(^_^;)だといいけど。どうも元気が感じられないロキ君。

再びのチェック作業

再びちびにゃんの匂いチェックを受けるロキ
前編でもちびにゃんはロキの匂いを嗅いでいます。わざわざまた嗅ぎに来るなんて~

真剣に

執拗なちびにゃん ロキ
情報収集なのか?ロキは小さな声でちょっと鳴いています。

しっぽの方まで

しっぽまでちびにゃん ロキ
ちびにゃんは一体何を確認しているのだろう?

どうにゃった?

チェック結果を気にする坊とちび
坊がチェック結果を知りたそうにしていました。

あのコ怪我してるっぽいにゃ

ちびにゃん前見る坊はロキ見る
やっぱりそーにゃったかー。的な・・。

すんごい見てます

ふたりでロキを見る
負傷猫と老猫には手を出してはいけない掟があるからにゃ・・。

目を離さない兄と妹

ずっと見ている坊とちびにゃん
今回は仕方ないにゃ、居る事と食事は大目に見てあげるかにゃ。でも、目は離したらあかんにゃ・・あいちゅ顔でっかいからにゃ。強いかもにゃ・・( ̄ー ̄)まー、とにかく仲良くしておくれ。


坊はこの日は完全にテリトリーを侵されているにも関わらず文句を言う事はありませんでした。ただずっと見ていただけ。ナデナデされながらもロキを見ていました。やっぱりロキは少し具合が悪かったのではないかと思います。猫は相手が不調なのが分るようですから・・。そんな相手に追い打ちをかける事はしないのかも。ロキを近くで見た時に頭と首の辺りに小さな傷をいくつか確認しましたので、見えない場所に大きな怪我をしていたのかも。それなら熱が出てる可能性もありますものね。見ていないところで他の猫さんとケンカしちゃっているんでしょう。早く元気になってくれると良いのですが。でも、それはそれで坊とまたケンカをする可能性があるという事になるんでしょうかね?また、様子を見に寄ってみたいと思っています。

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ