外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

茶トラのアン 仔猫が2にゃんから1にゃんに

アンのこどもひとりに

アンの子供。先日見た時はふたりいた茶トラベイビーズはこの日はひとりになっていました。近所の方かボランティアさんが保護したのか?全く分かりません。2匹の段階でも仔猫の数が少ないと思っていたので、もともと仔猫はもっと居たのかもしれません。そして仔猫たちは少しずつ人に拾われたか?ボラさんが保護していたのかもしれません。

この日はかなりしつこく木の下や近くを探してみたのですが、どこを見ても仔猫はやはりひとりだけでした。そして、母猫のアンは相変わらずの空腹状態。フードは多めにあげましたけれど・・(´・ω・`)

いなくなった仔猫ちゃん、保護されていると良いなぁ。前回見た時は、ふたりの仔猫はすこぶる元気で、具合が悪そうな様子は全くありませんでした。


ママは黙々と

食べるアンと仔猫1
アンはいつもお腹が減っているようです。この日も黙々と食べていました。

仔猫ドライフードに挑戦?

食べるアンと仔猫2
トライしてみたけれど・・「うぎゃっ!」って顔w

まだ無理な様子

食べるアンと仔猫3
「こりはにゃんですか?おいちくない~」だったようです。って、事はまだお乳を飲んでいるのでしょうかねぇ。(^m^)

出て来た仔猫

出て来た仔猫
ドライフードを諦めて出て来た(^^)

匂いチェック

匂いチェック1
くんか、くんか。

何の匂い?

匂いチェック2
しつこく嗅いでいました。

イカ耳になる匂いって何さ?

匂いチェックイカ耳になる
イカ耳になっちゃいましたけれど・・何の匂いが君をそうさせるのか?(笑)

ころりん♪

寝転んで
遊び相手がいなくなっちゃったね~。

流れる雲

何を想う
風が強い日で雲の流れが早かった日。仔猫ちゃんは何を想う?一瞬が止まる写真ならではの一枚だと思いました(上手い下手は別としてw)でも、この子からは寂しさは感じません。というか、力強ささえ感じたり。強く生きておくれ。


ワタクシがアンに会えるのはそんなに多くありません。でも、会う度にフードを進呈するとお代わりを含めるとかなりの量を食べるのですよね。ボランティアの食事にありつけていないのでは?と不安になるほどに。でも、近所の方も数名彼女を気にされていたので、その方々にもきっと食べ物を貰う事ができているとは思うのですが・・いつ会ってもかなり召し上がります(;´∀`)空腹なタイミングだっただけなら良いのですが。(ちなみにフードはたんまり持ち歩いております( ̄ー ̄))

仔猫ちゃんは前回同様に外観では健康そうに見えます。痩せてもいませんし、目も鼻も口もきれい。アンが一生懸命お乳をあげているのでしょうね。そう思うので大量にフードをあげているのですが、それでも足りない感じ。アン本人(猫)は痩せているのでもう少し太ると良いのになぁ~とせっせとお代わりを出してしまいます。ママだからという理由が第一ですが、彼女自身がまだ1歳にはなっていない年齢だと感じている事もあってそうしております(´・ω・)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ