外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白ハチワレボーイ アシメ 裏のマンション脇で会う

ashime comes close

アシメ。とてとてと撮るヒトの方に向かって歩いて来ているところ。アシメには何度かオヤツをあげた事があるので、いつも期待しながら少しだけ接近してきます。怪我をしているのがケンカ傷だと思っていた事もあってちょっと多めにオヤツを進呈したこともあります。しかし、この日耳の根元にある傷を見て、アレルギー持ちなんじゃなかとケンカ説をすんなり変更。でも、そうなるとオヤツによってはアレルギーが悪化するかもしれないなーっと。そして、珍しくこの日あげた焼きカツオを半分だけ食べたものの、全ては食べずに残してしまったアシメ。次回はヘルシーなドライフードにしようかな?っと思ったり。元気そうには見えるのですけど、何か他にも不調な事があるのかな?っとまた勝手に心配(;´Д`)


くねっと座って

アシメ みっけ
休憩中らしきアシメを見つけました。その姿勢ちょっと面白いぞっw

こちらを見極め中!?

じっと見るアシメ
姿勢はそのままにじっとこちらを見てきます。マスクしてますからね・・目を必死で見ているような気がしました。

確信を得たようす

アシメ 確信を得たか
知ってるニンゲンと判断したようです。

獲物っちゃ~獲物だけれど・・

アシメ 獲物を狩るような目で
ハンティングモードの姿勢で来ているのがちょっと怖かったりのでした(^-^;

すんすん

アシメ 歩いて来る
普通に歩いてくれました

ども

アシメ 歩いて来る2
元気にしてる?

目を離さんなー

アシメ 歩いて来る3
お腹が減っているってこと?それともオヤツ的なものが欲しいってこと?撫でれ・・は絶対ないもんね(;^ω^)

とにかく見てくる

アシメ 停止してじっと見る
警戒が強いのは間違いありませんが、とにかくじっと見てくるアシメ君です。鼻筋に赤い点々・・これはケンカの引っ掻き傷ではなかったようです。

これまで何度も食べている

アシメ カツオ投入
焼きカツオを進呈しました。と、ここで耳の付け根にある傷を見て・・アレルギーがあるのでは?っと思ったのでした。上の写真の鼻の頭の傷、ずっとあったのです。この日まではそれはケンカの傷だ思っていたのですが、アレルギーによる湿疹だったのかもしれません。カツオ・・大丈夫か?

半分だけ

アシメ カツオ投入2
お腹が減っていなかったのなら良いのですが、ハングリーボーイのはずのアシメが半分残してしばらく時間を於いてみたけれど結果残りは食べませんでした。いつも完食していたんですけどねぇ~。


今まではオヤツをあげるとがっつく感じで食べていたアシメなので、珍しく残して心配になりましたが、ま、食後すぐだったのかもしれません。色んなお宅で食事を貰っているようなので、あまり考え過ぎないようにしています。毎日会えるわけではありませんが、時々でも元気に歩き回っているのを見掛けていますから。
それより、これから寒い季節になって、アシメはどこで暖を取るのだろ?あのアビシニアンボーイのアビ君と距離が近い気がしたので一緒にくっ付けるとどちらにも良いのですがね。アシメは幼くしてこの場所に現れているので猫団子の暖かさを知らないんじゃないかと。今年知ることができるといいのに・・とせめて何か良い事があるように願ってしまうのです。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ