外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

タキシードボーイ ブッチ 怪我してるじゃないですかー!

bucchi ricking

ブッチ。適当な間隔で見掛けるブッチ。撮るヒトには興味がなくてオヤツをあげる事も出来ずにいつもスルーされています(^-^;それでも、姿を確認できるだけで十分。結構色んな所をとことこ歩いているので見掛けるチャンスは多いようです。この日はこの写真が一枚目。駐車場の端っこで日を浴びながら体を舐めていました。で、角度を変えようと少し前方から(距離は結構離れています)写真を撮ったら・・ちょうど手前になっている右腕に2か所怪我を見つけました。これは・・と思って他の写真も拡大してよーーく見てみましたが、右腕以外は傷らしいものは見当たりませんでした。傷の程度は不明ですが、結構激しいバトルをしたのか?このエリアに暮らす外猫さんは新参者がいなければ、全員TNRされています。しかし、オス猫が多いので喧嘩はちょいちょい勃発しているようです。ブッチがワクチンまで打って貰っているかは分かりませんが(猫ボラさんが複数介入しているようなので)TNR時にお守りワクチンを打って貰っていると良いな。


チラ見する

ブッチ チラ見
カメラのシャッター音が聞こえたのか、チラ見したブッチ君。超ボケボケでしたが・・(;´д`)

気にせずなめなめ続行

ブッチ なめなめ続行
おみゃーか・・って感じでなめなめを続けておりました。

少し角度を変えてみる

ブッチ 角度を変えた
まだなめていますね。

また見た・・ってそれよりアナター!

ブッチ 再び見てくる
お顔向けてくれました。っが!そんな事より腕にケガしてるじゃないですかー。白いとこ・・2か所あります。位置的に離れている・・何があった?

シブーイ顔して

ブッチ にゃんだあいつ
眩しかったのもあるのでしょうが、まー、いつも渋い顔で見てきます(苦笑)腕は痛みはないのかなぁ?(´・ω・`)さっき舐めていた所にも傷があるとか?でも、腕は全然舐めてなかったな・・。

どこへ行こうか考え中か

ブッチ 向こうむいて
この写真もよーく見ましたが背中やお尻付近には怪我らしいものは見当たらず。怪我したのは腕だけ?体の内側は見えないからなー。

行ってしまわれた

ブッチ 移動しちゃった
変なニンゲンが見ているので移動してしまいましたね。ブッチ・・お世話人様にも傷を見せてお薬貰って!

1週間後

ブッチ 1週間後
遠くにブッチを見つけました。歩き方は普通で、写真を拡大してみましたが腕の怪我は悪化はしていない(まだハゲてましたけど)ように見えました。軽傷だったのか?お守りワクチンのお蔭か?とにかく手をついてふつーに歩けていたのでちょっと安心しました。


実はブッチが怪我をしていた時期、近くの猫さんたちに怪我が多発していました。グレ白のオットは鼻先に引っ掻き傷が出来て(全くの軽傷)、黒猫のクーロンはお腹を怪我をしたと聞いたのですが(撮るヒトの目視では傷は見つからなかったのですが・・)一番心配したのがクロム君が内股に大きなアブセスらしきものができて(恐らく他の猫に噛まれて化膿して膿が溜まってそれが破裂を繰り返していた感じ)これが抗生物質を5日飲ませたのになかなか治らず、心配していたのですがやっと2週間を過ぎた頃に傷が落ち着いて今は内股ハゲなだけに。そんな感じで次から次へと怪我をしているコが発生しておりました。やっとみんな治ってきたのでほっとしているところ。まさか、ブッチまで怪我をしていたとは・・(;´・ω・)ブッチは撮るヒト的には見るだけのコなので何もしてあげられないけれど、ブッチの怪我の話を立ち話しした女性が偶然ブッチをお世話をしている人を知っているとの事で伝言しておくと言ってくれたので託したのでした。ブッチ。。。お薬貰ってしっかり治しておくれ。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ