外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

白黒ギャル チョモ 警戒してなかなかお世話宅へ入らないコ

chomo stop and look

チョモ。彼女は現在1歳3ヶ月くらい。1歳を過ぎた頃に突然お世話宅から離れてひとりで暮らすようになりましたが、時々戻って来ているようです。ただ、戻って来た時の様子がかなり警戒度が高い。少し前まで暮らしていた場所、顔見知りしかいない。それも全員血のつながりのある猫。朝と夕に外猫さんたち用に食事を大皿に数か所に出してくれるお世話人様、それを食べるチョモはかなり必死に見えます。カリカリをかき込むようにガツガツと食べるのですが、それはまるで数日何も食べていないかのよう。移動した先では食べ物がなかなか貰えないのか?チョモは人懐っこい性格ではありません、むしろ警戒心剥き出しでシャーシャー言いながらパンチもしちゃいそうなタイプ。なので、猫をよく知っていないと敬遠されるタイプのように思います(ちょっと怖く感じる)今はまだ理解者には会えていないのか、生まれ育った場所に頻繁に戻って来ては夢中で食事を食べて去って行くのを繰り返している感じ。撮るヒトが通過する数分の間にもこれまで何度も同じ様子を見ていますので、食べるのには困っているのかなぁ。一瞬、その必死で食べる様子がまるで子育てしている母猫のようにも見えたり。んー、もしかしたらチョモは子育て中なの!?


塀の上

塀の上にチョモ
どうもこの塀の向こう側だか、脇なのか?そこに隠れ家がありそうな・・チョモ。

向きを変えました

チョモ 向き変えました
下に降りるのは向こう側らしいw

撮るヒトの事は覚えている

チョモ 道路を渡る
なので、走って来てくれています。ここで焼きカツオを半分投入。そして、お世話宅へ誘ってみました。

車の前で考え中

チョモ お世話宅方向を見てる
見ている場所に猫道でお世話宅へ行けるルートがありますが・・。色んな猫さんが通過するので慎重にみているチョモ。

なかなか行かない

チョモ じっと見続けて
じっくりと見ていたチョモ。撮るヒトは先にお世話宅へ・・。

向いのガレージ

チョモ 向いのガレージ
さっき見ていた場所は通過を断念したようで、くるっと回ってお世話宅向いに来ておりました。一体誰を避けているのか?

周囲を確認

チョモ 周りを確認
慎重です。確かに小さい時からビビりな感じではありましたが・・。たぶん、ヒトの目を見て鳴くのが最大の甘えモードのチョモ。

警戒は続く

チョモ 座って横見てる
慎重にも程がある。なかなか食事場所に入ってきません。ま、チョモより年下の猫ちゃんたちがうろちょろしていたのでそれが気になっていたのかも。お腹減ってるならさっさと来て食べたらよいのに。


チョモが移動してからは別の場所でオヤツをあげたりしたことが数回あるのですが、お世話宅に頻繁に戻っている感じはありませんでした、つい先月くらいからでしょうか?塀のある場所からお世話宅に向かうチョモを度々見るように。通っているって事は誰かを待たせている?それは・・仔猫なんじゃないかと。食べる様子の鬼気迫る感じもそれだと納得がいくのです。小さい頃のチョモはあまり食べる事に執着がなくて、オヤツも食べたり、食べなかったりでした。毎日食べる事はできていたのでそれで十分な感じでした。それが、今ではお腹が空いてどうしようもないような食べ方をしています。お世話宅を離れた時にはすでに妊娠していたのでしょうかね?ちょうど2ヶ月くらい後にせっせと食事に通って来ていますので(猫さんの妊娠期間は2ヶ月)懸命に育てているからお腹が空いているのか?それとも移動した先ではただ食べられないだけなのか?お乳を確認したいけれどあまり目立ってないようにも。気になりますが、今は全く分かっていません。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ