外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

白黒猫チョモと黒仔猫 一緒に居るのもあと僅か

chomo baby sitting

黒仔猫。すでに生後50日くらいでしょうかね?目ヤニが心配な状態ですが、以前にも書いた通りすでに保護されていますので治療を施されていると思います。今回の写真で仔猫ちゃんと母猫のチョモが一緒に写っている写真は終わりとなります。保護される前日か前々日の写真で仔猫ちゃんの写真は終了。その写真の後に母猫も仔猫も捕獲されて仔猫は恐らく里親募集対象となり、母猫のチョモはTNRされる事に。仔猫だけでも家猫になってくれたら・・。保護される方たちだって母猫もお家を探してあげたいのです。でも、仔猫がどんどん保護される春先は特に難しいようです。母猫もまだ1歳なのですが、それを保護される方は知りませんから。とにかく、ちっこい仔猫だけでも安全な場所で暮らして欲しい。もう良い家族に巡り会っているのかもしれません。


ちんまり仔猫

黒仔猫 ちんまり
母猫が近くに居るのであまり逃げる素振りはありませんでした。

ぼんやり仔猫

黒仔猫 ぼんやり
性格がおっとりしているのかな?(^^)

ママと一緒

チョモと仔猫
母のチョモもそんなに大きくない猫さんなのですが、まだまだちっこい仔猫ちゃんです。

一人っ子

チョモと仔猫2
一人っ子は遊び相手が居ないから寂しかろうに・・。兄弟は生まれたけれど上手く育たなかったのでしょうかねぇ(´・ω・`)

ママに続け

チョモと仔猫3
母猫が動くと一緒に動き出します。前足がけっこう太く見えるので男のコだったのかな?

ママ必死にゃ

チョモと仔猫4
食べ物にあまり興味のない仔猫ちゃん。一度もちゅ~るは食べなかったなぁ~。チョモが仔猫の分まで全部食べていました。

どあっぷ仔猫

仔猫のお顔アップ
目ヤニと鼻水が結構酷くなっていました。仔猫ちゃんは早く手当しないと失明の危険もあります。結果この1~2日以内に保護されました。治療をしてもらって今は楽になっているかな。そうだと良いな。


チョモにとって今回が初めての出産だったのかどうかは分かりません。このコは現在1歳6か月。半年以上も前からひとりで暮らすようになっていました。黒仔猫ちゃんが2度目の子供の可能性もあります。一人っ子だったことは少し気掛かりでしたが、何とか母子ともに健康なうちに保護されて良かったです。(母猫のチョモは元の場所へ戻されていますけれど)実は現在、チョモの居た場所の猫さんで他にも妊娠しているっぽいメス猫さんが4頭居て、現在そのうちの3頭が姿を消しています(今まさにどこかで子育て中なんじゃないかと)もし、全員が3にゃん産んだとしたら数か月後には12にゃんが増える事になります。かと言ってお世話宅の猫さんの数は増えていないんですよねー。あまり人馴れしていないオス猫達がどんどん姿を消しているのです。誰かが捕まえているのか?っと疑いたくなるのですが、怖がりで人に付いて行く感じのないコばかりが居なくなっているところがとても不思議なのです(人懐っこいコは全員居る)なのでその場所で見掛ける猫さんの数は全く増えておらず、むしろ減っている感じに。勝手に色々心配しておりますよ。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ