外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

サビ猫チイちゃんとプリン君 ボクも食べたいニャ

Pudding Meow

プリン君。珍しく鳴いて近づいて来ました。このコが鳴いておねだりするのは珍しい!・・ので、早速お給仕致しましたです。そしたら、チイちゃんもお腹を減らしていたようで・・(;´∀`)
この日は先にチイちゃんを見つけて写真を撮っているとプリンが出て来たというw、この二人は全くの他人(猫)。でも、チイちゃんはプリン君(プリンの家族皆とも)仲良くなったみたい。チイちゃんは最初登場した時はひとりぽっちだった様なので、仲良しが出来ただけでちょっと嬉しいのでございます。チイちゃんは若い猫さん、今1歳半~2歳くらいではないかと思われます、プリン君は1歳を迎えた頃かと(*´ω`*)


塀の上

チイちゃんを発見
チイちゃん。余裕のお顔で佇んでおりました。

下に居たのは・・

出て来たのはプリン
プリン君。手前にある無造作に置かれた猫除けマット・・。その上を踏んでこちらへ(笑)平気な猫さん多いですよね(;^ω^)

割り込む作戦

チイ姉さん食べる1
チイちゃん、シュタターと降りてきて食べ始めました。涼しい顔して座っていたのに。横から頭を入れようと頑張るプリン。

頭の大きさ

チイ姉さん食べる2
チイちゃん、案外頭が大きいなぁ。洋猫さんが入っているからか?骨格が大きいのかも~。まさか・・男のコ!?無い話ではない(;・∀・)性別はほんと見た目では分かりません。サビ猫だからと言って100%メス猫って事はありませんから。

入れ代わりの術

いつの間にか入れ替わる
っと、フードを追加した隙に入れ代わりました。

ちょっ・・唖然w

唖然とするチイ姉さん
チイちゃん・・「あにゃたそんなにお腹空いてたの?」的な。


チイちゃんもすごくお腹が減っている時はキュンキュン鳴きます。しかし、この日は最初に目が合っても鳴いてはいませんでした。その代わり下にいたプリン君の方がミャーミャーと何度も鳴いていました(いつもは近くには来るけれど鳴かないコ)なので、この時はプリンの方がハングリー状態だったのでしょう。追加は多めに投入したので少しは空腹感が紛れると思います。

この場所の猫たちはどうも、満足に食べられていない気がしています(;´・ω・)猫の数が多過ぎるのでしょうね。ワタクシの認識しているだけで18匹程はいます。一度も会った事のないコもいると思うので軽く20匹は超える数がいるのではないかと。夜には猫ボラさんがお給仕に来ているらしいですが・・全員が集まっているとは思えません。ですので、毎日食べる事ができないコも多くいるのかもしれません。

この場所では、声が出ない(と思われる)ドンちゃん以外は、鳴いて近寄ってきた場合のみ、フードをあげております。(ドンちゃんにはいつでも進呈w)この場所は生粋の野良猫さんが多いせいか?みんなあまり鳴かないので鳴いてきたら相当空腹なのではないかと思っています。ま、公園内は警備の方に見つかると叱られますのでかなり神経は使いますけれど(^^;)外猫さんたちは一度の食事が命を繋ぐ場合も有ると思っているので・・。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ