外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

茶白のプリン君 珍しくひとりで居た日

pudding clouse up

プリン。彼はいつも母猫(サキ)か兄弟のメレンゲと一緒にいてひとりで居るのを見るのは珍しいコ。以前は見た事もないオス猫さんと一緒にお昼寝していたりもしました。このコは甘えッコなんでしょうかね?(^m^)そう言えば、プリン君はまだお耳に印が入っていません。未去勢。着々と身近にいるにゃんこたちには耳カットが入っているのに・・トラップには掛からないタイプ?そんなに賢そうには見えないんですけれどねぇ(;^ω^)


見えている?

見ているプリン君
時間を掛けてこちらを見ていました。

お!来るのか?

こちらへ来るプリン1
トコトコ・・

まっすぐに

こちらへ来るプリン2
真っ直ぐしか無理な程狭い場所w

下から撮ってるから?

こちらへ来るプリン3
ちょっと可愛く見える(^m^)

片足上げて

片足上げて食べるプリン
食べている横顔はオジサンっぽくも見えたり・・まだ1歳のプリン君(*´ω`)


珍しい・・実は奥の方にメレンゲかママがいるのでは?とも思いましたが、この日は居ませんでした。本当に珍しい事です。プリン君もそろそろ独立か?いんや、このコとメレンゲのくっ付き加減は尋常ではないのでそれは無いように思います。

プリンは撮るヒトが食べ物を持っている事は覚えてくれたようですが・・この場所のにゃんこたちはどのコも身を許そうとはしませんので一度も撫でた事はありません。人に食べ物をねだるけれど触られる事が無いからでしょうかね?この場所は猫ボラさん以外で食べ物をくれる人の多くが犬のお散歩をされている方。ワンちゃんと一緒なのでドドドーっとにゃんこフードを出して割とすぐにいなくなってしまいます。触ったりすることも無さそうです。私は食べ終わるまで見ていますけれど、スリスリしてくるコも僅かしか記憶にありませんねー。こちらから触ろうとする事はほぼ無いですが・・あ、ドンちゃんだけはトライした事がありましたが嫌みたいでした(;^ω^)こんなにたくさんのにゃんこが居てだれもスリスリしてこないなんて・・変わった場所でございます( ̄ー ̄)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ