外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

坂の頂上のにゃんず 安全な場所はどこだろね

carol back

キャロル。背中が寂しく見えたり。いえいえ、ただ遠くを見ているだけなんですが。キャロルたちが暮らしている場所は高級住宅地と言われている土地。しかし、残念ながら残虐な事をする低級な人間が暮らしているらしい。外暮らしの猫たちが悪意のある人間に襲われ、複数亡くなったそうです。犯人はわざわざ遠くから来たのではなく、近くに暮らしていると推測されています。昨年の春頃に猫たちを狙って投石をされたとの事で困っていたにゃんずのお世話宅。その一件と同一人物かは分かりませんが、悲しい事が起こりました。決して若くない猫たちが一体何をしたというのか?塀の上で昼寝するのがそんなに目障りだったのか?庭をトイレとして使われた?人間がそんな些細な事で目くじら立ててどうすのだろう。とにかく残酷な方法で少なくとも3匹の猫が亡くなったと言われています。恐らくもっと多くの猫に同じ事をしているのだと思います。ある猫ちゃんはかなり苦しんだと聞いています。そんな酷い事をした人間が普通に生きて死ねるはずがない。亡くなった猫たちが苦しんだ以上の思いをさせてやりたい!3倍と言いたいところだが、100倍くらいにして返してやりたい。弱い生き物を襲う事は恥じるべき行為、その矛先が人間の幼い子供たちに向かわない事を祈るばかり。通学路で起こっている事に不安を覚えます。


車が来た

キャロル 車来てるよ
キャロル。鉄の塊よりも危険なのは人間なんだよ。

車には注意する

キャロル 車接近
実はドライバーを見ている。

移動する

キャロル やっと移動
しっかり車をやり過ごして歩き出す

裏のお宅へ

キャロル 裏のお宅へ
その家の人は優しくしてくれるの?

その塀は安全だね

マール 塀の上
お世話宅の塀の上にマール。

ここは大丈夫

少しお出掛け マール
時々数軒先に居るマール。ここは安全だよね。

お世話宅に

メル 草をハムハム
メルさん。最近お世話宅にずっと居るね。近所に出掛けるのも怖くなったかな。

耳だけは向けてる

メル 耳は気が付いている
こちらに気が付いたけど、耳しか向けてくれなかった・・。メルも寂しいはず、仲間が亡くなったりすると猫は元気が無くなります(´・ω・`)


世の中には異常な事件が色々とありますが、小さく弱い者を手に掛けた報いは必ずあって欲しい。この場所であった事は猫のボランティアさんが把握している事案らしく、警察にも届けは出しているようです。以前も少し離れた場所で方法は違えど似たような事があって数匹が一度に亡くなったと聞いています。恐ろしい事です。どのコも不妊手術をして一代限りの命を全うしようとしていただけなのに。突然それを苦しみとともに奪った。悲しい事です。残酷な事です。
ちなみに路上の監視カメラとお世話宅に設置してあった個人の監視カメラに犯人が写っているので、捕まる可能性があるみたい。いや、捕まえてください!そして、次なる被害を阻止してください!!2度とこんな事が起こらない事を願います。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ