外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

坂の頂上の猫 チロル ねむねむにゃのだ

chirol sleeping

チロル。あーー!瞬膜が出ちゃう程眠くて仕方がないんだね・・(;・∀・)ねむねむなチロル君。お世話宅にいろいろと用意して貰っている箱の中でお昼寝を始めるところでした。こちらのガレージにはシャッターがあるのかどうか気にしていませんでしたが、いつもフルオープン。この日は風で葉っぱがたくさん舞い込んでいましたから結構寒そうでした。それでも2重、3重に毛布やマットを敷いてもらって暖か仕様に。有難いね~!あるのと無いのとでは全然違うもんね。(*´ω`*)


箱の中

箱に入っていたチロル
これから寝るようです。(邪魔しないでにゃ・・)

位置がちょっと前過ぎ?

手前過ぎる気が
奥に誰かいるの?

寝るにゃ

チロル寝るにゃ
知らない人は入っちゃダメにゃんだからね・・と目を閉じる。

一度だけ両目を開けた

チロル 一度目を開ける
最後の確認。チロル君はかわいい目をしているのです。

すぐ瞼は落ちて

チロル やっぱり眠い
害は無さそうにゃね・・と夢の中へ。


確認はできませんでしたが・・、チロルの背中側に誰か他のコが寝ていたのかもしれません。チロルの寝ている位置が変に前のような感じがしましたので(笑)この日は見える場所に他の猫さんが見当たらなかったのでチロルの奥で誰かが寝ていてもおかしくありません。大きな箱も用意してくれているのでそっちで皆で寝たら暖かそうなのですが、ま、いろいろと事情があるのでしょう。チロルは白猫のメルさんとよく一緒に寝ています。毛布がたくさん置いてあるので、なるべく包まって寝てくれると良いのですが。氷点下の気温とか・・ヤメテ欲しい( ;∀;)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ