外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

白猫チロル君 今はそこから出ない方が良いよ~

chirol turn his face to me

チロル。撮るヒトの説得に耳を傾けてくれているところ。この日、チロルが坂の下の方から歩いているのに合流したのですが(いつの間にか目の前に現れた)チロルの行く先に天敵!?がいるのが撮るヒトには早々に見えてしまったのです。正確にはチロルを見ると大絶叫してしまうにゃんこなのですが(;’∀’)それは・・ナリコマ君。ナリコマ君は理由は不明ですが、チロルを見るだけで大絶叫が始まるのです(^▽^;)襲ったりはしないのですが、とにかく大声でまるで襲われているかの如くの声をマックスのボリュームで大絶叫します(家の中に居る人が何があったのか?と出て来るレベルw)それを今までも何度も見ている撮るヒトはチロルに一生懸命話し掛けて・・「チロたん、今はそこから出るとナリコマ君に見つかっちゃうから、少しだけそこにじっとしていようか。もしどうしても行くならダッシュで左の方に行っておくれよ」など・・(^-^;チロルはまるで理解したかのようにしばらくこの場所にちんまりと停止しておりました。通じた( ̄▽ ̄)b


突然現れた!

チロル目の前に現れ歩く
左から出て来たように見せかけて~実は右の階段から走って降りてきたチロル。このコの行動範囲はこの近辺に暮らす猫さんの中では一番広い。

左に寄る

チロル左に寄る
車の往来が多いので、これは良い習慣(^^)それにしても・・細い。といいますか、毛が薄いw。元々ボディが骨太なのでスリムになると長い猫に見えます。毛が元通りになると大きな猫君です。

背中に・・ハゲ

チロル 背中にハゲ
お腹と後ろ足がいつもハゲてしまうのですが・・これはケンカでもしたのでしょうか?舐められない場所にハゲ・・(ノ∀`)

立ち止まり見つめて

チロル 振り返る 路上
あまり逃げる感じもないのですが、懐っこい感じも移動中は感じさせず・・。前足が5分丈のTシャツを着てるようになってるw(これは舐めてできたハゲらしい)

うわっ!ヤバッ!

ナリコマ君が塀に上がった
オトワちゃんがお食事しているところへナリコマ君が参加する為に塀にジャンプした瞬間が見えました!!キャーーー!ナリコマ君にチロルの事が見つかったら大変!

チロた~ん

チロルを呼び止める
呼びましたかにゃ?ボクはそんな変な名ではないですけどにゃ・・。

ちょっと考えてみるニャ

チロル 一応考えてみる
右の塀の上にナリコマ君のしっぽが見えるからそっちに行かないように説得。すると・・(ちょっと考えてみるニャ)みたいなお顔をしました。しばらく見ていたら、チロルは説得が聞いたのか?(んな・・わけはありませんがw)この場所でお座りしてじっとしていました。ナリコマ君の次の動きを見定めるつもりか!?賢いぞ!


チロルの定位置のお宅まではナリコマ君の居る場所を通過しないと行く事ができないので、ナリコマ君がどこかへ行くまでチロルは動けないんですよね。まー、実はちょくちょく遭遇しているのでしょう。何度か聞いた事のあるナリコマ君の大絶叫はその証拠ですから。それでも、チロルはここを通るんですよね・・。どこかにお気に入りの場所があるんでしょう。ナリコマ君に大鳴きされても行きたい場所が・・。
チロルは定位置のお世話宅だけではなく、別の場所でも優しくされているのを見た事があります。戸建てのお宅のご主人様(男性)が鳴いていたチロルにずっと返事をしていました。チロル「ナー!」男性「ニャー!」チロル「ナーン、ナーン」男性「ニャーニャー!どした?」優しそうなその男性は数分間ではありましたが、チロルが去るまでずっと相手をしてくれていました。チロルの定位置のお世話してくれている方も男性なので、チロルは男の人が好きなのかもしれませんね(*´ω`*)

Chirol talk with a man
・男性と会話しているチロルを一枚だけ撮っていましたので・・その時の写真を(*´ω`*)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ