外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

今年も最後の月になりました!早いっ!

flower december

まだまだコロナを引きずっている全世界、日本の感染者が落ち着いて来たと安堵していたら、またまた新たな変異株登場とは(;´д`)ほんとに、もう勘弁して欲しいです。何がオミクロンじゃっ!ふんっ。なんで、こうもしつこいのでしょうかね?ワクチンもまた打たないといけないのかと思うと気が重い。あ、筆者は重い副反応ではないのですが、それでも少し体調が悪くなって2日目は少し辛い。3日目は回復基調になるので楽な方とはいえ、やはりまたあの状態になると思うと少し気が重いです(^_^;)

そして、もう今年も終わるなんて・・「早い」の一言。歳を取るごとに時間のスピードが上がっていますなっ。もう太刀打ちできません(苦笑)

ブログも今年はゆっくりペースでしたので、毎日100~200枚は撮っている写真もほぼお蔵入りな感じになっています。しかし、外猫さんも数が減って来たので以前ほど出向く猫スポットも減ってしまったので、同じ場所の猫さんの写真が多くなっているので結局投稿もまったり気味になっている感じです。
高齢で姿を消す猫さんたちもいれば、運の良い事に保護されて里親募集をして貰って家猫さんに転職(?)している猫さんたちも増えたので、外猫さん写真も撮るチャンスが減ってきたように思います。猫さんが幸せになる事が一番なので、保護される事は嬉しい事。その一方で巷では多頭飼い崩壊などもあったり、捨て猫が増えている場所もあったりと・・。ちぐはぐな状態になっています。
外暮らしは一見のんびりとしていて気ままな感じに見えますが、やはり過酷。交通事故に遭ったり、食べる事ができなかったり、食べ物が無いコは石を食べたりして空腹をしのぐ猫さんもいるそうで、体調を崩して命を脅かす事になったり。運よく見つけて貰っても救命は時間との勝負だったり。家で暮らす方が人間から見ると安心ですが、猫にとっては皆がみんなそうではないようにも思います。過酷でも外で自由に暮らす事が好きな猫さんも居るように思っています。人間も色々な性格があるように、動物たちも色々なタイプがいてもおかしくありませんからね。
これから厳しい寒さがやってきます。毎年感じるのは猫さんは案外冬の方が平気だったりします。夏に逝ってしまう猫さんの多い事。だのに冬の寒さは凌げているのです。不思議です。

さて、あとひと月。何とか頑張って良い年を迎えられるようにしないと。
来年はコロナはどうなってゆくのか?年末年始にまた感染者が増えたり、死者が増えたりするのか?勿論、筆者自身も感染せずに過ごせるのか?
不安は当分なくならない気がしていますが、諦めたらそこで終わり。希望を持って過ごしたいと思います。
で、来年の干支って何?寅?壬の寅(みずのえのとら)になるようです。
調べてみたら、良い感じの事が書いてありましたよ(^m^)
「壬寅 → 厳しい冬を超えて、芽吹き始め、新しい成長の礎となるイメージ」ですって。
何だか、良い感じではありませんか!希望ありですよ!来年は少し上向きな感じで暮らせそうな気がしてきました(^^)

それでは、相変わらず代わり映えのしないこの猫さんブログを頑張って続けて来年に繋げていこうと思います。

青空と木

最後までお読み頂きありがとうざいました(^^)
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ