外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

ほっとけないお顔のドンちゃん 秋はひとりで♪

donchan_201509

ドンちゃん。公園の中に居ることはほとんどないのですが、近くの民家の路地などにこっそりと寝ているコ。少し前まではキジサビのサキちゃんやシルバ、シルバの子供たちとよく一緒にいましたが、それはドンちゃん的に嬉しいのかどうかははっきりしない感じでした。きっとサキちゃんもシルバも女のコだったので、なんとなく狙っていただけのような気がします。ドンちゃんは去勢手術はされていません。

そして、そんなシーズンも終わりを迎えたのか?最近はひとりでいる事が多くなりました。元々ひとりでふらふらしていたコなのでこれが通常なのかと思われます。
9月の後半のドンちゃん写真をセレクトしてみました(^^)


僅かな日差し

木陰と日差し
左目はいつも調子が悪いのですが、この日は目が開いていたので少し調子が良かったのかも。

隙間に

隙間から
塀の上、隙間が丁度ドンちゃん幅w

立つとスリム君

スリム体型
雨の日・・。少し濡れているドンちゃん。彼は立つとスリムw

あくびも出ちゃう

あくび
秋色の背景にあくびドンちゃん(^^)

マイベッド♪

マイベッド
9月後半のお気に入りのベッド。撮るヒト(オヤツを確実に持っているヤツw)が見えると食べる位置に当然の様にスタンバイします。(愛いヤツ・・( ̄ー ̄))

近いけど・・

お座り
かなり近くにいても平気なのに(手を伸ばせば触れる距離)
いざ触ろうとするとシュタッと避けるコです。
そろそろもふもふさせてくれてもいいのにぃ(-p-)


ドンちゃんは今でも触らせてはくれません。食べている時に大きな頭をちょこちょこと撫でる程度しかできません。時に反撃を受けますし(苦笑)
そして、このコをよくよく観察すると左目はずっとこんな感じでマシになったり悪化したり、左耳があまり動かないのと、左側から近寄ると気付かない時があります。
そして、食べる時に左側で噛んでいない様子も。なんだか顔の左側に問題を抱えているような気がしています。前足も左だけが時々腫れて見える時もあります。後ろ足は異常を感じた事はありませんが。

そしていつも思うのはせめて目を何とかしてあげたい・・。場所は違いますが、白黒ハチワレの男のコ”坊”も同じ目の症状なんですよね。彼もマシになる時もあるのですが、しばらくすると悪化したりしています。目がぱっちりと綺麗になる日は来るのか?何か医療処置をしないと治りそうにない気がしているところです。(´・ω・`)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ