外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

シニアな長毛エリア ナリコマ君とタッチー 元気かえ?

narikoma side view

ナリコマ君。厳しい寒さが去ってからよく会えるようになったナリコマ君。とにかく日を浴びたいらしい。シニア猫さんは寒がりになりますからそのせいなのかな?まったりゆったり過ごしておくれよ。ナリコマ君に会えるようになった時期からタッチーの姿もよく見掛けるようになりました。ナリコマ君より1,2歳若いはずのタッチーもすでに10歳は超えているらしいです。(たぶん12歳くらいかな?)なのでタッチーもまったりゆったり過ごしているようです。


日陰に

ナリコマ君 日陰に
ナリコマ君。あら、そこは寒いんじゃないの?・・・そんな事よりもナリコマ君的には「写真はお断りにゃ!あっちいってにゃ・・」と相変わらずの塩対応(;´∀`)

近くに

タッチーが近くに
タッチー君が居ましたよ。元気にしていますかー?(*^^*)

菩薩のような

微笑む タッチー
微笑みをくれるタッチーなのでした。

薄く目を開けて

目を細める タッチー
こちらを見ている菩薩タッチーww

門番のお仕事中の

ナリコマ君のお尻
ナリコマ君のお尻w

今忙しいのにゃ

ナリコマ君 迷惑そう
迷惑そうなお顔で見て来る・・いつもですから慣れています( ̄▽ ̄)

大きな木の下で~

ナリコマ君 遠景
離れて振り返って遠景で撮ってみました。玄関に背を向けていても門番のお仕事中(笑)ナリコマ君、お疲れさま(*´ω`*)


この場所は信頼のお世話人様が居るのでお外暮らしではありますが、心配がない場所。この場所に暮らす猫さんたち以前は6にゃんほどいましたが、ひとりも欠ける事なく10歳を突破したようです。スゴイです!最高齢の猫さんは16歳くらいまでお外に居てその後体調を崩してお部屋の中で暮らしていたようです(今も?)。実はお世話宅の室内には20歳超えの家猫さんが暮らしていたと聞いていました。こちらのお宅の猫さんはみんな長生きしちゃう場所のようです。誰でも歳は取ります、猫さんはその状況に合わせて暮らすのが上手な生き物のように思う事があります。ストレスが無い事が一番なのでしょうかね。この日ものんびりまったりなご長寿エリアでございました。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ