外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

歌舞伎エリア ふわふわハリマの帰宅シーン

Harima walk

ハリマ。ふわふわな体毛と胴回りが太いコなので動いているとぬいぐるみの様でとてもかわいらしいハリマ。オンニャのコです。しっぽがとても短いのもチャームポイントでございます(*´ω`*)緑色の目をした黒猫ちゃんでございますが、このコ鼻筋に蚊に刺された痕がたくさんあります。もう、そろそろ治り始める頃ではありますが、まだお鼻は色が抜けて見えています。お世話宅のご婦人が以前ハリマの事をとても可愛らしい性格と仰っていました。声すら聞いた事がないのですが、甘えん坊ちゃんと聞くと俄然お触りしたくなりますねー( ̄ー ̄)


坂を上がってくる黒いもふもふ

遠くにハリマ
ハリマのお出掛け先はいつも同じ方向だなー。

軽やかに歩く

歩くハリマ
なんだか嬉しそうに見えます(^^)

角を曲がって

角を曲がるハリマ
お世話宅に到着しました。

イカ耳しながらこちらを確認

ムキッとイカ耳ハリマ
一度こちらを見てくれましたが・・ムキっとイカ耳をされちゃいました(;^ω^)

塀の上を見つめて

塀の上を見るハリマ
ジャンプする先を見ています。それにしてもこのコ手足短いww

後ろを確認

後ろを確認するハリマ
突然、ハッと後ろを見たりw

さ、行くにゃ

再び上を見るハリマ
再度塀の上を確認して。しっぽも激短いのですが、体毛が冬バージョンになるとしっぽはどこにあるのか分からなくなります。

塀に近寄り・・

塀に近寄るハリマ
塀に接近するとほぼ垂直となりますが・・。

張り付きジャンプ!

張り付くようなジャンプのハリマ
壁に張り付くかのようにジャンプしました(*’▽’)おー!

涼しい顔で門番のお仕事開始

涼しい顔で塀の上にハリマ
すぐに塀の上にてお仕事を開始です!かわいい(*´ω`*)

お鼻の上

ハリマお顔のアップ
まだ、しばらくはアップの写真は撮られたくなさそうですが(^^;)お鼻の上は治りかけとはいえ痛々しいです。早く綺麗に治ると良いな。


ハリマは昨年も耳の後ろと鼻筋に傷がたくさんありました(蚊のアレルギーと思われます)。今年は短い夏のせいで去年よりはマシに見えます。黒猫さんですので鼻も黒いはずなのに、引っ掻いた傷のせいで白っぽく見えています。昨年は耳の後ろを掻き過ぎて耳が薄くなって穴が開くんじゃないかと心配になったものです。今年はそこまで酷くなっていなくてほんとに良かった。傷のせいで耳が欠けてくるコもいますからねー(´・ω・`)この日はまだ完全に毛が抜けていなかったようで、腰回りなどはボサボサで全体的にスリムに見えたハリマ。古い毛が抜けてしまえば長い冬バージョンの毛が出て来るのかと。これから本来のもっふもっふにゃんこになってゆくことでしょう。楽しみです(=^・^=)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ