外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

見つめるナリコマ君

ナリコマ君。塀の上でじっと何かを見つめておりました。とても真剣な表情。何かしらん?(*‘∀‘)と・・見てみました。視線の先にはまるっこいシマシマにゃんこ。エビス君の後ろ姿がありました。このふたりの関係は把握していないのですが、この日の様子を見るとナリコマ君はまだ完全にエビスを承認していない感じがしました。

それにしても、エビスのお顔は憎めない・・・ユーモラスさがあります(^m^)


接近

近づいているナリコとエビスのしっぽ
あら?ナリコマ君が接近して行ってる。大丈夫かな・・(;・∀・)

今振りかえっちゃ・・いかんのにゃ!

気付いているのに振り返らないエビス
背後にナリコマ君が来たことを察知したっぽいエビス。でも、振り返りません。確かに・・今振りかえるのは危険かも。

定位置に戻る

戻って来たナリコ
いつの間にか引き返して定位置に居たナリコマヒルズ。

よっしゃ・・ではないぞょ

居なくなったと思い動き出すエビス
見えなくなったから居なくなったと思ったらしい(^▽^;)甘いな・・。

実はまだ気にしている

警戒緩めてないナリコマ君
離れたものの、やっぱり見てましたw

あかん・・まだおった

あかんと思っているエビス
やって来たエビス。ねっ、居るのよ。たら~って顔w

イカ耳

イカ耳ナリコマ君
このイカ耳はきっと撮るヒトに対してです。ナリコマ君はほんとに撮影されるのがお嫌いでございます(´・ω・)ごめんょ。そう言えばあなた・・ヤマトに対しては大絶叫で猛抗議するのにエビスには吠えないんだね。

無表情で乗り切る所存!?

しれーっとするエビス
一方エビスはカメラはほとんど気にしないコです。実は賢い!?彼はこの緊張の場面を無表情で乗り切るようです(笑)


エビス君は争い事は好まないようで、以前もヤマト(=チロル君)と近くで遭遇した写真を載せましたけれど、上手に緊迫の場面を交わしているように見えます。ナリコマ君はちょっと気難しい性格なので、何かの拍子にバトルになる可能性が無いとは言えないので要注意です。

この場所に最近参加のエビス君。もうひと月以上はこの近くにいるのできっとこの場所でやってゆくのでしょう。呑気な様に見えて、揉め事を起こしたりしない、実は感受性の高い賢いコなのかもしれません。頑張るのだょ。そう、そう先日長毛の黒猫の女のコのハリマちゃんと鼻チュのご挨拶をしているのを見掛けました(確か写真に撮っているはずなので近くアップしますです)仲良しがひとりでも出来ればきっとこの場所でやってゆけるでしょう(^^)
また、エビス君のかわいい表情を捉えたいものです。

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ