外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

歌舞伎エリア 20日間ほど具合の悪かった ナリコマ君

具合悪かったナリコマっち

この写真は回復途中のナリコマ君。実は9月の初め頃から突然具合がおかしくなっていました。ハッキリとした理由はご近所でも分からなかったようですが、私が確認した時は口元が真っ黒になっていて(まるでコールタールのようなものを食べたかのように見えました)それを自分で取り除こうとしたのでしょう、両手、胸元、顔、頭の天辺などに口元のその黒いものが付いていました。薄い毛色なのでとても目立ちました。そして、なんと口を半開きにしたままでよだれを垂らしていたのです。

お世話してくださる方の家の近くでとりあえず動いたりはしていたのですが、とにかく口元が酷い状態。泡なのか?腫れているのか?なんだか口元がもうよくわからない状態になっていました。一瞬、下顎骨折か?と思う程・・気になって翌日も様子を見に行くと黒い汚れは無くなっており汚れはきれいになっていました(食事をくださるお宅の方が拭いてくれたようです(T。T)優しいねぇ)しかし・・よだれは止まらないようでまだこの時は具合はあまり良くないように見えました。

ご近所の複数の方も心配そうに何度も様子を確認していらっしゃいました。ただ、彼を見ていますと、よだれは垂れているものの普通に歩きまわったりできていた事と、食事は食べる気満々に見えた事が救いではありました。ぐったりしていたワケではなかったのです。そして、ようやく1週間を過ぎた頃からよだれが徐々に少なくなり、治まりはじめてるように。そして、ワタシがおかしいと気づいてから約20日後、確認(最後の写真が本日撮影)すると完全によだれは止まっていました。胸元の毛も濡れていません!おおーー、良かった!
一体・・何があったのか?全く見当も付きませんが、正直かなり心配してしまいました。


辛そうだけど屋根には登れるのね・・

辛そうなナリコマっち
この数日前までは口を少し開けたままで、よだれを出しながらも塀の上にジャンプしたり、近所を歩いたりはしていました。この日はもう口が閉じる事ができていました。胸元はよだれのせいで少しドレッド状態でございますが(^^;)口がしっかり閉じられるようになっているので一安心。

食欲はあるのね・・

お食事待ち
そして、定時のお食事も具合は悪そうだけど一番乗りして待機していました。
(食べられるのなら大丈夫!)
具合が悪いのでまだ表情が険しい感じ。顔付きがいつもと違います。
「随分良くなったね。たくさん食べなさいねぇ(^^)」と言ってる撮るヒト。
このコは人間の言葉が分かるかも・・と思ったこの日( ̄▽ ̄)

屋根の上・・おしっぽが元気なく細く

しっぽがほっそりに
数日後。また屋根の上に登っていたナリコマ君。じっと回復を待っているかのようでした。ふわふわのしっぽが弱く細くなっている事にご近所さんも心配していました。

じっと我慢・・

まだ辛そう
晴れている日が続いたのが何より・・。チャージ!チャージ!チャーーーージ!

よだれも止まって胸元ふわふわ~♡

よだれが止まっている
最新のナリコマ君。よだれが完全に止まったようです。胸元もきれいに拭いてもらって、ブラッシングもしてもらったのかな(*^^*)ちょっと生意気な目付きもできるようになって・・w。ほんとに良かったです。もぉ~ナリコマっち~皆すんごい心配していたんだからぁ~(´;ω;`)


彼はよだれを出しつつも近所の別のお宅の玄関前にお座りして何かを貰おうとしていたり、いつもいるお宅に走って帰っていったりと兎に角動いてはいたのです。そして食事は食べたそうでしたし、きっと食べていたのだと思います。なので、2週間くらいで復活できるだろうと思っていました。結果はもう少し時間が掛かりましたが・・。
毎日お食事を出してくださるお宅の方が毛を拭いて綺麗にしてくれているのが分かっていましたので、写真を撮るのではなくただナリコマ君の様子だけを見になるべく立ち寄っていました。近所のご婦人たちもとても心配しておられました。そして20日程で、やっと元通りになってくれましたょ!もう一安心。

それにしてもあの口元にべっとりと付いていた黒いモノは何だったのか?キャットフードを食べ慣れていますし、食事は毎日出してもらっているので、よそで変なものを口にするとは思えないのですが・・(-”-)何となく心配。・・どうも病気とかではないような気がしております。

とにかく、ナリコマ君は元気になりました!大きい猫さんは具合が悪くなるとすぐに体が小さくなってしまいます。でも、これからいつも通りにたくさん食べてくれればすぐに元に戻る事でしょう。今日も食べる気満々で最前列で待っていましたので(笑)

元気になってくれたので、安心してまた彼の写真をアップできます。それだけで涙が出る程嬉しい・・撮るヒトでございます。

ご近所の方の話によるとこの一帯の毛の長い猫はほとんどがナリコマ君の子孫なのだそうです。かなりブイブイ言わせていたオス猫さんらしいです。知らなかったなぁ~(^m^)お耳カットがないので去勢手術はしてないと思っておりましたが、してあるんですって、このコが最重要にゃんこだったらしく最初にしてもらったらしいです。(そんなに子孫がいるのか?ww)っと言う事でハリマやタッチーはナリコマ君の血が入っているらしいです。ほーー(・ω・ノ)ノ!

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ