外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

起きたナリコマ君

少し前のナリコマ君。最近お顔の写真を撮らせてくれないので(;^ω^)。この日初めてベンチの御休み処が満席になっているのを見る事ができました!なんとベンチが満席の為隣りのフード付きのトイレの上にナリコマ君が座っており4にゃん並んでいる感じ。ワクワクしながら一枚写真を撮ったところで・・ナリコマっちに動きが。あらら。何だか嫌な予感(;´∀`)


束の間の平穏

ナリコマオトワアズマタッチー
キャーーーーー!っと思った初めて見る満席の光景。しかし、それは一瞬でございました(^_^;)
左からナリコマ、オトワ、アズマ、タッチー

むくりと起き上がり

ナリコマ行動開始
高い場所に居たから猫的には優位な場所だったのではないかと思うのですが・・。

ターゲットは決まっていた

ターゲットはアズマ
センターという場所なのか?それともアズマだからなのか?手前のオトワちゃんを排除する気は初めからなかったワケで・・。

どいてニャ・・

そこどいてくれニャ

どけと言っておるであろー(-_-メ)

ムキーなナリコマ
アズマのお耳がペターっとなっています。バトルはやめて~~(;´Д`)

逃げろー

アズマ逃走みんなも逃走
アズマが逃げると同時にオトワちゃんもタッチーも一斉に降りてしまいました~。そりゃそうだっ。

むふーーん(・へ・)

むふーーんなナリコマ
むふーんはいいけど、予定が狂ったんじゃないの?一人占めしたかった訳じゃないよね?オトワちゃんとタッチーの間に入りたかっただけでしょ?

ぽつん・・・

気が付けばひとり
そして、誰も居なくなったベンチの御休み処。なんだかちょっと寂しいね。こんなはずじゃなかったんだろうな(´・ω・)
この後はお食事場に走って行き、ひとり頭を冷やしているようでしたょ。ちょっと気まずかったようですね(笑)


ナリコマ君はなかなか難しい性格なのかもしれません。ニンゲンに甘える感じもなく少しバイオレンス傾向らしいですし、他のにゃんこに対しても我儘な態度を推し通りしたり。それでも今はそれなりの年齢らしい(推定8歳前後)ので、これでも性格は丸くなっているのかも!?

ナリコマ君は元々別のお宅でお世話されていたコらしい。そのお宅が引っ越ししてしまってこちらに居つくようになったのだとか。その話を聞いた時に仔猫で捨てられ、外暮らしでも置いていかれ(捨てられたと思ったかも?)っと切なくなりましたょ。まー、もしそうならば、なかなかニンゲンに気を許すワケないですね。少々バイオレンスでも変わらずお世話をしてくださるこちらのお宅の奥様は大の猫好きさん。ナリコマ君もきっと信用はしているのでしょうけど表現が・・これまた難しいんだよね。手を出したり、噛んだりするんじゃなくって、奥様にスリスリしたらいいだけなんだよぉ~!慣れないと簡単な事が難しく感じるんだね(^_-)

では、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ