外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

蚊のアレルギー持ちのフォックス 食べて栄養を付ける

fox sitting

フォックス。久しぶりに会えたキジ白の男のコ。すでに12歳以上のシニア猫君です。彼は蚊のアレルギー症状が酷くてこの数年はハラハラして見ています。たっぷり栄養が摂れていればマシな感じなので会う度にエナジーちゅ~るとか高カロリーなフードをあげるようにしています。今年も乗り切っておくれよー!お耳はすでに毛が生えて来ない感じになっていて地肌が見えている状態、例年通りならこれから掻きむしって出血してしまう事になるのです。梅雨から夏にかけてのフォックスの試練のシーズンの始まり(´・ω・`)


催促にゃ

フォックス 挨拶
挨拶と見せ掛けてのオヤツの催促(笑)おくれにゃーーー!と絶叫気味で。

ちゅ~るから

フォックス 食べる
高齢なので・・エナジーちゅ~るなど

おいちいかい

フォックス 食べる 2
黙々と食べるフォックス

食事は貰っているはずのコ

フォックス 食べる 3
毎日お食事を貰っていると聞いていますが・・。まっ、これからの試練の前に体力付けておかないとね。

硬い物もOK

フォックス 食べる 4
カリカリも問題無く食べられるのでお口の中は痛かったりは無いようです。

置き場所が

フォックス 食べる 5
食べにくそうですが、平らな場所に置くと舌で全部落としてしまうのでここになってしまいました(^▽^;)

ムッハー

フォックス 食べ終わる
残さず完食!まだまだいけそう

超短いおしっぽ

フォックス しっぽ
母猫はまっすぐな長いしっぽでしたが、息子のフォックスのおしっぽは予想以上に短くて体に密着しているようなタイプ、まるでしっぽが無いのでは思う程。そんなおしっぽを見せながらちゅ~るのお残りを探していたフォックス君でした(^^)お代わり出しましょうかね。


母猫も強いコでしたが、フォックスもとても強い猫君。高齢になると口内炎になるコも多いですが、今のところは固いドライフードも食べる事ができるので、これからアレルギーが出ても体力があればなんとか乗り越えられると信じています。3年程前少し痩せた状態でこの苦難のシーズンに突入したフォックスはかなり危険な状態になりました。食べる事も拒否してどんどん痩せ、顔や体には傷がたくさん出来ていて高い木の上でずっと寝て過ごしていたりして。呼んでみてもチラッと見るだけで下りる気力もないようでほんとに心配しました。ギリギリ一気に寒くなったので乗り越えられた感じでした。翌年はふっくら体型でこの時期を迎えなんとかマシな状態で乗り越える事が出来ていました。その年も耳や体に出血はありましたが、元気に動き回っていて食事も普通にする事ができていました。彼には頻繁には会えませんが会った時の為に高カロリー食は持ち歩いています。弱ったコや怪我をしているコ用でもあります。フォックスに会えた日は彼に全部あげてしまいますけれど。今年も何とか乗り切って蚊が居なくなる秋を迎えて欲しいものです。

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ