外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白高齢にゃんこ フォックス 行っちゃうところだったにゃ

fox profike left

フォックス。横顔もたまには良いかな(*´ω`*)フォックスの吊り目は若い時からです。猫さんは具合が悪くなると目が少し吊ったようになりますが、フォックスの場合は元々がこんなお目メ。彼の場合の健康バロメーターは体格。痩せて夏を迎えるとマズイのです。痒みで食欲が落ちる時期が必ず来るのでその分を蓄えて夏に臨まないといけないのです。秋になったら解放されたように元気になって食欲も復活します。それをここ数年繰り返しています。
しっかし・・今年の夏は今から空恐ろしい。6月で35℃超える日々が都内では続いていますものね。はー、それで虫さんがいなくなるならフォックス的には有難いですが、それは無いでしょうから。夏が長くなるとフォックスの体力がどこまで持つのかとても心配。会えるうちはたくさんオヤツ進呈しています。
で、この日はフォックスが移動しようとしていたのを呼び止めてオヤツタイムを決行。とりあえず食べて栄養の備蓄を増やすのよ!(`・ω・´)


まるっこいものが

フォックスが遠くに
遠くにまるい毛玉が見えました。左側のベンチの奥に人が座っていても平気で歩き回っているフォックスです(^m^)

キュートなおちりw

フォックス 後ろ姿がかわいい
ズームすると更にかわいい、よし!よし!ころりん体形を維持しているね。

あー、行ってしまう

フォックス 行ってしまう
植物の少ない場所へ避難しようとしています。夏に過ごす場所方向・・(はっきりとはどこだか知らないのですが)

名前ではないけど呼んでみた

フォックス 呼んだら見た
気付いてくれたフォックス。お耳は聞こえているみたいです(^^)間に合ったみたいね。

こんにゃちはー

フォックス 良かったにゃ
挨拶は忘れないフォックス。ボクちん、行っちゃうところだったにゃ。

にゃんかおくれ~

フォックス にゃんかおくれ
絶賛鳴いておねだり開始。大丈夫よ、ちゃんと君用のフード持ってきているから

近くに来るけれど

フォックス 近くに
目の前まで来ちゃうフォックスですが・・お触りはNGです(;^ω^)頭をさす~っとたまにしますが後ろにジャンプしちゃうくらい驚きます。

毛がボサボサちゃん

フォックス 歩く
ブラッシングができれば綺麗になるのですがねー。ま、触られるのが苦手なコにブラッシングはストレス以外の何ものでもないですからやめておきます(^▽^;)

バリバリ~

フォックス 爪とぎしながらニャー
爪を研ぎながらニャーニャー催促してきます(*^^*)食欲があるって素晴らしい事です!現在ちゅ~るより焼きカツオにハマっているフォックス。高栄養のエナジーちゅ~るとカリカリを完食した後に焼きカツオを1本まるっと食べます。

だからそれを早く出してにゃー

フォックス 真剣にニャー
我慢の限界も早いのでそろそろオヤツタイムにします(^▽^;)


フォックスがナデナデ好きだったらブラッシングもしてあげたいのですが、如何せん毛に軽く触れただけで後ろにジャンプするので残念ながらできません。換毛期の毛のボサボサが今も残っております。残っている毛のお蔭で、蚊に刺されにくいのならそれも良しです(どうだかは分かりませんがw)とにかく、フォックスには栄養が必要。ウェットフードはお世話人様が与えているでしょうから(歯がほぼ無いコなので)オヤツ程度ではありますが、なるべく高栄養なものをあげています。元気で夏を乗り切らないといけないのです。栄養補給を絶賛応援中でございます(*´ω`*)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

    • イリオモテヤマネコの妻
    • 2022年 6月 30日

    本っっ当に熱い、熱すぎる日々ですね。
    外猫ちゃんたちがいつも以上に心配になります。

    meelalaさんも、きっとお気を付けていらっしゃるでしょうが、
    熱中症にならないようお過ごしくださいませ。

      • meelala
      • 2022年 6月 30日

      外出する事に怯みますよねぇ(;´∀`) 異常ですもん。
      外猫さんたちもオヤツ会食の欠席者が続出中です(苦笑)
      時間的にも一番暑い時間帯なので仕方がないのですが、いつも食べているコたちの
      姿を見ないと心配になります。せめて気温が30度を下回って欲しいものです(;´Д`)

      お優しい・・お気遣いをありがとうございます。
      しっかり食べてスポーツドリンクをこまめに飲んで、なるべく日影で
      にゃんこたちとひっそりとするようにしておりますよ(^^)
      熱中症は怖いですものね。
      イリオモテヤマネコの妻様もどうかお気をつけくださいませね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ