外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

銀ちゃんの場所 ハクにまとわりつくタビワン

tabiwan interception

ハクに出したフードを横取り中のタビワン君(;’∀’)
ハクはフードの好き嫌いがあるので・・とりあえず食べられるものを出したのですが・・いつもは食べ物にあまり興味を示さないタビワンが頭を突っ込んできて横取り状態となっています。まったく・・。

ハクちゃんはこんな事をされても忍耐強くタビワンに接してくれています。気が強そうに見えてハクは案外優しいようです(^^)。一度信用した相手にはベタベタ甘々なハクちゃん(信用するまでに時間が掛かりますけれど)彼女自身甘えん坊さんだからかもしれません(*´ω`*)

先日聞いて驚いたのが、タビワンは教授ですらあまり触る事ができないコだと言っていました。ワタクシは触り放題なので誰にでも同様なのだと思っていましたが、でも毎日お世話をしてくれている教授にはさすがにスリスリしても良さそうなものですけどねー。やはりちょっと変わった性格をしているタビワン君です。


ハクちゃんの近くへ

ハクに近づいたタビワン
道路の反対側から走ってきたタビワン、真っ先にハクにくっ付いて行きます。

お尻を向けて

前に出るタビワン
タビワンはいつも誰に対してもそうなのですが、近寄ったにゃんこの前に出ようとします。見ているとお尻を向けているようにも見えます。みんにゃからは迷惑がられているようです(;´∀`)舌がチロっと出ている理由は不明(笑)

銀ちゃんの頭

横取りタビワンを見る銀ちゃんの頭
ハクのフードを横取りするタビワンを見ている銀姐。銀ちゃんは何でも召し上がるので別フードが投入されています。

食べ終わったのでぺろん

銀ちゃんペロンでハク食べにくそう
アタチは食べました(一回目ね・・)あと3回はお代わりするでしょw。

時々・・イカ耳

イラッとするハク
落ち着きのないタビワンのゴチンゴチン攻撃と略奪行為に、時々お耳が・・ムキッ(笑)

上の段にいる方が偉いのにゃ

ハクの方が年長さんです
タビワンにはランクという概念はなさそう。好きか嫌いか・・だけw。

後ろ頭を睨んでも・・

タビワンを睨むハク
ジトーーーッと見る感じが笑ってしまう~( ̄∇ ̄)タビワンはちょっと鈍感なところがありますかね。

お代わりをカッコよく待つ

銀ちゃんカッコよく追加フードを待つ
タビワンがハクにくっ付いているのは銀ちゃんには好都合なようです(苦笑)そして、キリッとお代わり待ち。次は何が出て来るにゃ?


ハクちゃんは・・かわいいです(*´ω`*)人間みたいな表情につい笑ってしまいます。目付きが個人的にはツボです(笑)そう言えば、今年の夏はあまりハゲずに終わったハク。しっぽの付け根部分が2度ほどハゲましたがすぐに回復したようでハゲていた期間は2週間程度でしたかね。昨年は後ろ両足と、脇腹部分にかなり広範囲のハゲが出来ていて、舐めてキズがついたようで赤く血が滲んでいたりしました。今年は10円サイズのハゲが2度できただけでした。いやー良かったです(^^)お世話してくださっている教授がお薬を塗り塗りしてくださったのだと思います。

ハクちゃんは触られる事に抵抗が無いようなので、何かあってもケアがし易いコです。あ、目ヤニ取るのをこの日は忘れちゃったなー(;^ω^)
この場所のにゃんこ達はみんな元気で何よりです(´ω`*)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ