外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

白黒猫のポチさんとコーちゃんの娘のこなつ・・だと思う

pochi face closeup

ポチ。日の当たる低木の中に隠れる様にしてお昼寝していました。ぽちさんが居た左側にベンチがあって、猫好きな方が時々そこで休憩しつつ猫さんにオヤツをあげているようです。たまにおにぎりとか置いてあったりするのにはビックリしますけど(;´∀`)完全にゴミ状態・・だから嫌がられるのです。外猫に何かあげるにしてもその場所を汚してはいけないと思っています。ただでさえ、土地の所有者は猫に居つかれる事が困るのですから。で、ポチさん。冬場の午後はここで時々見掛けるように。そう言えば、昨年も冬はここで会う事ができていたコ。そして、この日は近くに別のコが・・よくお顔を見るとどーもキジ白のコーちゃんの娘っこのような。仔猫の時にしか会っていなかったのですが、お顔の柄やしっぽで判断するとどうもそんな感じ。すでにお耳にはカットがあってさくら猫さんになっていました。この時で生後半年くらいなので結構早くに手術となったようです。そのカットがポチと似ていたので同じ猫ボラさんによるものなのかと思っているところ。コーちゃんの娘っコはこなつと呼ぶ事にしました。コーちゃんの娘で夏産まれなので(^^)


あれ?見慣れないコが居る

見た事ないコ こなつ
薄いキジトラ模様と白い部分があるコ・・誰だろ?

ボディはとても小さい

こなつの背中
まだ成猫前のようでとても小柄で華奢な体をしています。

むむ・・このお顔は

こなつ 振り返る
コーちゃんと呼ぶキジ白さんが産んだ娘っこではないかな?てか、この顔がすでにコーちゃんにそっくり。

過去写真から>このコだと

ひとり残ったキジ白仔猫
コーちゃんの産んだ仔猫の写真。2度くらいしか会えていなかったのでお顔がはっきりしなかったのですが、写真を並べるとやっぱりこのコのようです。白黒猫の兄弟がいたはずなのですが・・その兄弟らしき姿は更に見ていません。

白黒ではあるけれど

ポチ ぱっちりお目メで
これはポチさん。こなつは白黒兄弟が懐かしくてポチの近くに居るのかな?

様子を見に

こなつ 様子を見てる
こなつはポチの事が気になっているようで様子を見に来ました。人の事はあまり怖がらないこなつ(すぐ手前に撮るヒトが居るのに)それより猫(ポチ)の方が気になっているようです。

お座りして見てる

こなつ お座りして見ている
こなつはポチが居る事は分かっていたようですね。なのに、離れた場所に居たのか・・。

グイグイ行くタイプ

こなつ ポチに接近する
こなつは積極的な性格のようです(^^)ポチが寝ている場所へずんずん入って行こうとしています(^_^;)大丈夫?怒られないといいけど。

そっと避難

ポチ そっと避難する
ポチさん・・ゆっくり移動し始めましたよw。心配無用でした。

威嚇は全くなし

ポチ そっと避難する2
ポチさんの方が年長さんなのに、こなつが来ても唸ったり威嚇は全くしていませんでした。普段から近くに居る事が多いのかもしれません。

ゆっくり~

ポチ そっと避難する3
着実に離れて行くポチ。このコ最近鳴く様になりました。きっとこなつが来て食べ物がなかなか回ってこないので主張をし始めたようです。

これこれ・・どこまで行くのよ

ポチ そっと避難する4
ポチは鳴いておねだりをするようにはなりましたが、全く懐っこくありません。でも、こなつは仔猫ゆえか?すんごい懐っこくてお腹も撫でられます。知らんヒトにも(;^ω^)大丈夫かいな?拉致されるんじゃないかと心配になるほど。

並んで

ポチとこなつ 並んで食べる
距離は離しましたが、一緒に食べる事も問題はないようです(^^)

ひとりよりふたり

ポチとこなつ 並んで食べる2
こなつはフレンドリーなので一緒にいたいようですが、ポチは距離を取ります。日中に見るとふたりは離れて過ごしているのでポチからは一緒にいる事を拒否されているのでしょう。くっついたら暖かいのに・・( ̄▽ ̄)


ポチの性別ははっきりしていないのですが、恐らくメス。鳴き声もそんな感じです。メス猫同士なら余程相性が良くないとべったりは無理そう。でも、近くに居させてくれるだけまだ寛容な性格をしているポチ。こなつは近くに来る色んな人間に平気でお腹見せてごろんごろんしているのでほんとに拉致が心配。いやいや、保護して家猫にしてくれるのなら持ち帰ってくれるのは有り難いですが、どんな人かは分からないですものね。一方のポチは絶対に人とは接触しません。むしろ、爪をしっかり出して猫パンチを繰り出してきます(;´∀`)それくらいでないと、外の世界で自分の身を守る事は難しいですよね。これまで、いつも独りで居たポチ。こなつと少しでも仲良くなれると良いな。妹分として見守ってくれると心強いのだけど。

それでは、また。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ