外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

キジ白母子猫 ラインとネオン 驚く程ツヤツヤな毛並みの親子

line face

ライン。このコはまだ撮るヒトの事ははっきりとは認識していません。茶トラのトトの場所に居るコなのですがいない時の方が多く、会う回数がまだ少ないからかと。そして、この場所は色んな方が彼らに差し入れを持って来てくれるようで誰が誰だか区別がつかないと言った感じに見えます。この日はトトは姿が見えず、ラインだけだと思ったのですが・・いつもの如くどこからともなくネオン(ラインのママ)が現れていつの間にかラインと一緒にカリカリ食べたりしていましたよ。神出鬼没なネオンママ。で、ネオンとラインの毛並みが尋常でない程艶々しているのをご近所の猫好きさんも注目しているようでした( ̄▽ ̄)ほんとに綺麗な毛並みなのです。


お勝手口で

ライン 勝手口の三和土に
トト君のマネっ子ですかね

こちらへ

ライン 来てます
このコは用心深いので来ないと思ったのですが・・

覗き込む

ライン 覗き込む
確認だけかな?(;・∀・)

手前ですでに食べている

ネオン いつの間に
母のネオン。・・あなたいつの間に( ̄ー ̄) 毛色が少し赤っぽいのが母のネオン。

一緒に食べる

ネオンとライン 食べる
母猫やトト君がいると一緒に食べます(^^)この日はトトは外出中で不在でした。

毛並みを見て欲しくて

親子でつやつやな毛並み
アップ写真・・分かり・・づらい(;´∀`)

仲良く並んで

並んで食べる母子ネオンライン
ずっと食べていた母子でございました。トトによろしく言っといてねー!


この母子の毛はつやつや、他ではあまり見た事がないくらいの美しいです。それもメス猫の母猫ネオンだけではなくて息子のラインもつやっつやなのです。トトが父猫と言う人がいるけれどヤツはボッサボサです(;´∀`) 近所の猫好きさんもこのふたりの毛の美しさには目を引かれているようで複数の方の話題に出てきます。しかし、この母子は触らせないタイプ。どちらかと言うと爪を出してパンチしてくるちょっと危険なタイプ( ̄▽ ̄)撮るヒトは何度も母猫のネオンにはヤラれています。先日は足首も叩かれてちょい出血しました(苦笑)で、撫でられると毛艶が良くなると聞いた事がありますが、このふたりは撫でられているとは思えないのでもともと毛の美しい血筋なのでしょうね。艶が半端じゃない母子でございます(^^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ