外で出会う猫と我が家の猫の日々の様子を写真を添えて。

menu

街猫待つ猫うちの猫

グレもふにゃんこ マフ 先導して食べて去って行く

mafu tail up

マフ。ずっと手前でこちらを見つけてここまで引率してくれたマフ。かわいい声で鳴きながらしっぽを立てて先導してくれましたよ(*´ω`*)ちなみに太陽の角度のせいでマフの毛がボサボサに見えますが、投稿の下の方の(後ろ姿)の時の毛が実際の見た目に近かったです。ふわふわなマフ、お腹周りには身も詰まっている元気なお嬢さんでございます(^^)


おちり~

マフ おちり
あら、おちりの穴も見えちゃってた(;^ω^)

レディなのに

マフ 振り返る
おちりを撮るにゃんて失礼にゃ!

雄叫びじゃなくってあくび

マフ アクビ
微妙な表情を捉えておりました。

ご馳走さまにゃ

マフ ご馳走様の顔
食べ終わると見つめてくるマフ。この後がクールなので食べた後くらいはかわいい顔を見せてくれるようです(*´ω`*)

バイバイにゃー

マフ スタコラ去ってゆく
ふぁさーなしっぽを見せて去って行かれます。いつもどこへ向かっているのか??

立ち止まりお口の整理にゃ

マフ お口の整理して
お口をもごもごしています。

真顔にゃ

マフ 真顔
これから向かう場所を考えているようです。


毎回の事ですが、食べる前と食べた後のギャップがすごいマフ。もう慣れたので驚きませんが、別れ際のクールさは女王様みたいですよ(笑)ま、元気なら良いのです。元々ひとりで過ごすのが好きなマフ。人もあまり得意ではなさそう。駐車場に居る事が多いのでたまに拉致されそうになるのかもしれません。長毛猫さんは目立ちますしね。ま、彼女は専属のお世話人様が居るようなので、今の暮らしで満足しているように見えます。マフの年齢ですが、高齢に見えると言う方もいらっしゃるのですが、まだこのコは若いと思います。歯がとても綺麗な事もそうなのですが、明るい場所での目の光彩の細さもそう思う理由のひとつ。針のように細い目になるマフは間違いなく若い。どんな経緯でお外で暮らす事になったのかは分かりませんが、この場所では大切にして貰っている事は聞いておりますし、ご近所に暮らす複数のわんこの飼い主さんたちもマフや他にもたまにやって来る外猫たちを気に掛けてくれています。マフの暮らす場所は猫にとっては完全アウェイではないのが救い(^^)

それでは、また。
 ・
 ・

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

アーカイブ